地元編集者のとっておき情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

浅野川大橋

2017年6月22日(木) | テーマ/観光

最も金沢らしい情緒を感じられるエリアはずばり、中の橋から主計町を歩き、浅野川大橋を渡って、ひがし茶屋街へ至る周辺のエリアであると、個人的には思っているのですが、その中心ランドマークといえるのが、今回ご紹介する浅野川大橋です。

犀川の「男川」に比して、別名「女川」と呼ばれる浅野川は、その名の通り、ゆったりと流れる緩やかな川。界隈にその名付け親ともいえる泉鏡花ゆかりの場所が数多く残っている場所でもあります。

藩政時代からの要所に架けられた橋は、スパンドレル部をドイツ壁風に、アーチ環を目地付きコンクリート洗出しで仕上げ、橋脚の水切部には花崗岩が用いられた、コンクリート造りの3連充腹アーチ橋。どことなく大正ロマンを感じさせるその橋は、国の登録有形文化財に指定され、地域のシンボルとして多くの人たちに親しまれています。

金沢観光の際は、この浅野川大橋を中心に、中の橋、梅の橋と、両サイドの小さな橋を渡ってみるのもおすすめですよ。

写真提供:金沢市

愛山

by 愛山

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

バックナンバー

ページの最上部へ