日本三霊山(2)(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

日本三霊山(2)

2014年8月28日(木) | テーマ/金沢の雑学

日本三霊山とは、「富士山」、「白山」、「立山」のこと。
このうち、「白山」は石川県、「立山」は富山県と、3つ中2つが北陸にあります。
ただし、「白山」という山、「立山」という山はなく、どちらも「連峰」です。

一昨年は白山(御前峰2702m)に登ったので、今年は立山(雄山3003m)からの連峰縦走にチャレンジして来ました。
雄山の頂上には雄山神社があり、鳥居の内側にある社務所で登拝料500円を納めると、頂上の祠の前でご祈祷を受けることができます。

「雄山」と言う通り、岩肌をあらわにした姿はまさに雄々しく、青々とした山々が連なる様はまさに絶景でした。
そこには、登った人にしか分からない感動と、山の上でこそ感じられる神々しい気配があります。

「白山」と『白山比咩神社 奥宮』、「立山」と『雄山神社』。
北陸で一度は登っていただきたい美しい名山であり、登拝する価値のある霊験あらたかな神社です。

※「白山」と『白山比咩神社 奥宮』については、「日本三霊山」の投稿へ。

 

  • LINEで送る
橋本

by 橋本

11人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ