散歩のすすめ(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

散歩のすすめ

2014年9月4日(木) | テーマ/ニュース

面白いものを見つけるなら街を歩くに限ります。車を走らせるだけでは気付かないことや見逃してしまうものが、目線をぐっと下げてゆっくり歩くだけで、目に飛び込んでくるからです。

ある日、新竪町通りをぶらぶら歩いていると、突然目に飛び込んできたのが、壁一面の棚に並べられた佐藤製薬のマスコットキャラクター「サトちゃん」。驚きとともに、好奇心がむくむくわいて、思わず足を止め、お店に入っていろいろお話を伺いました。

お店の名前は『小西新薬堂』。現在の店主・馬場澄江さんで4代目という歴史ある薬屋さん。店舗は100年以上も前に建てられたもので、お店に飾られた「サトちゃん」は、佐藤製薬のファンでもあった先代のおばあさまが大切に保存されていたもの。中には佐藤製薬の本社にない希少な品もあるんだとか。サトちゃんは今年で55歳。1959年生まれのキャラクターであるだけに、人形ひとつ一つに時代の移り変わりが窺い知れ、店内はさながら資料館のようになっています。

飾り始めたのは2年程前。今ではすっかり有名になり、全国からファンが訪れる知る人ぞ知るスポットになっているそうです。

あんまり夢中に質問してしまったので「薬も買わないのに根掘り葉掘りお話を伺ってスイマセン」とお伝えすると、馬場さんは「大丈夫ですよ。薬局だからというより、生まれ育ったこの新竪町商店街が好きで、少しでもこの街の活性化に役立てばと思って飾っているんです。人形を飾ることで、いろんな方とお話しすることができて、とても楽しい毎日なんですよ」と答えてくださいました。

地元の方には今さら説明するまでもありませんが、新竪町は、おしゃれなセレクトショップや雑貨屋さん、ギャラリーやカフェと一緒に、八百屋さんや魚屋さん、薬屋さんが並ぶ、暮らしが息づく雰囲気漂う商店街。ゆったりした時間が流れているだけに、たまにはゆっくり、いろんなものを見て、触れて、ぶらぶら歩きながら楽しむことをおすすめします。

小西新薬堂 http://www.satosatoko.com/
新竪町商店街 http://shop-kanazawa.jp/mall.php?mll=15

  • LINEで送る
愛山

by 愛山

38人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ