金沢の方言(金沢弁)シリーズ/ 紅葉子(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

紅葉子

2014年11月11日(火) | テーマ/金沢の方言

「紅葉子(もみじこ)」という食べ物をご存知ですか。
名前のイメージから秋限定の食材かと思われるかもしれませんが、年中いただくことができます。
また北陸特有の食材ではなく、全国どこのスーパーでも手に入れることができる身近な食材です。
北陸にお住まいの方は、当然食べ物が何かご存知かと思います。

答えは鱈の卵、つまり「たらこ」です。
言葉の由来としては、“紅葉”のように赤く着色をした鱈の“子”という事から
「紅葉子(もみじこ)」と呼ぶようになったといわれています。

もちろんこの「もみじこ」も方言
石川では「もみじこ」という呼び方が浸透している為、方言だという事に
気づかない方が多いようです。

他県、特に関東では全く通じないのでご注意を。

  • LINEで送る
木田

by 木田

11人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ