能登の牡蠣(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

能登の牡蠣

2015年1月20日(火) | テーマ/ニュース

石川の冬は、蟹や牡蠣、鰤など、美味しいものが目白押しですが、そんな中から今回は能登の牡蠣を堪能できるイベントをご紹介します。

石川県の能登半島にある七尾湾に面した鳳珠郡穴水町では、2015年3月31日(火)まで、「穴水まいもんまつり冬の陣 かきまつり」として、かきまつり加盟店が焼き・フライ・ご飯など、かきのフルコースを全店統一3,800円(税別)で提供する恒例のイベントを開催しており、1月31日(土)と2月1日(日)には、「雪中ジャンボかきまつり2015」も予定されています。

※穴水まいもんまつり冬の陣「かきまつり」 http://kanazawabiyori.com/shop/shop_10210.html

さらに七尾市中島町でも、3月31日(火)まで、「七尾湾能登かき祭2015」として協賛飲食店で能登かきを堪能できるイベントを開催中。また、2月28日(土) と3月1日(日)には、総延長100m超の炭火焼かきコーナーが開設される特別イベントも予定されています。

※七尾湾能登かき祭 http://n.rokuhoku.shoko.or.jp/notokaki/

今シーズン、まだ能登の牡蠣を食されていない方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、日本では「花見を過ぎたら牡蠣くうな」とか、海外では「Oysters are only in season in the ‘r’ months.(牡蠣の季節は「r」のつく月だけ)」という牡蠣にまつわることわざがあり、その時期に牡蠣は産卵期を向かえ、産卵のために栄養を使ってしまい水っぽくなるからだそうです。

(写真提供:石川県観光連盟)

  • LINEで送る
岡田

by 岡田

9人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ