伝説、見参!(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

伝説、見参!

2015年2月12日(木) | テーマ/地元スポーツ

ツエーゲン金沢のJ2昇格のニュースに押され、すっかり存在感を失っていた石川ミリオンスターズ(どうでもいいことですが、私はいつも「ミリオンダラーズ」と言い間違えてしまいます)。木田優夫さんの引退、森慎二さんの監督退任と、一度に二人の元メジャーリーガー(森さんは不幸にもメジャー登板はなかったけれど)が去り、結果は残しているものの、また地味な感じで頑張っていくしかないのか・・・と思っていたら、かなりビックリなニュースが飛び込んできました。

フリオ・フランコ、BCリーグ石川の監督に就任!

しかも、選手兼任(現在56歳)というから、さらにビックリ。

独立リーグはプロ野球(NPBへの道)を諦めきれない人たちの真剣勝負の場であり、実際にここからNPBへステップアップしていった選手も少なくありません。とはいえ、こちらも職業野球。興行面を無視することはできず、その点で石川はこれまで積極的な姿勢を見せてきました。フランコ獲得も、その流れを継承するものだと思われます。

しかし、ただの客寄せだけでは終わらないと思わせてしまうのは、それがフランコのフランコたるゆえん。何しろ、メジャーでも多くの伝説を残した選手。フランコさんはすでに昨年、アメリカの独立リーグで現役復帰していますし(準備はオッケー)、彼がロッテ時代にみせた強烈なリーダーシップがここでも発揮されれば(間違いなく発揮されるでしょう)、石川に限らずリーグ全体のレベルがワンランク、上がるかもしれません。ツエーゲン同様、ミリスタにも注目してまいりましょう。

ところで、もしも中日ドラゴンズの山本投手(今年50歳)が引退したら、ぜひ、BCリーグで現役復帰を果たしてもらい、フランコさんとの対戦を見たいものだと、ひそかに期待している今日この頃。(写真/北陸中日新聞2月11日付の朝刊紙面より)

  • LINEで送る
若林

by 若林

7人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ