観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、 座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

もはや、うだつは上がらない。

2015年3月26日(木) | テーマ/金沢の雑学

金沢で町家を見物していると、2階部の隣家と接する部分に、ちょっとした隔壁のようなものを見かけることがある。

これは「袖うだつ」といって、一般には延焼防止を目的に設置されたものと言われている。これを見て「へえ、これが『うだつが上がらない』の『うだつ』か」と誤って理解する人もいるようだが、この慣用句にある「うだつ」はもっと豪勢なもの(たとえば、うだつそのものに瓦屋根が取り付けられている)を指し、少なくとも現在の金沢の街では見ることができない。

慣用句に用いられた「うだつ」は「袖うだつ」同様に防火壁として設けられたものだが、江戸中期以降から装飾的な意味合いが強くなり、それと同時に財力を誇示する手段となって、商家の屋根上に立派なうだつが競って上げられるようになったのだとか。

うだつが残る街並みは少なく、わずかに岐阜県美濃市美濃町や徳島県美馬市脇町南町など数エリアが、今でも保存に努めているようだ。

※「袖うだつ」に対し「本うだつ」というものがあるのですが、これについての説明は別の機会に。

金沢といえば加賀宝生! 全国から女性能楽師が集まって金沢で公演 幽玄な舞台「杜若」を鑑賞しました!(動画あり)

11月に石川県立能楽堂で開催された「女性能楽師による能楽公演事業 第二回 能における節供と花々」(沢(続きを読む

2019年12月27日(金)

屋根にチョンマゲ

チョンマゲ(の形状をした)瓦。それが明治の断髪令の後、武士がプライドを示すためにつくらせたものだとい(続きを読む

2017年11月21日(火)

金沢のローカル自虐ソング〜西金プリンスロード商店会

自虐ネタといえばお笑いですが、金沢の自虐的な歌をご存知でしょうか。 今回は、西金沢にある商店街「西金(続きを読む

2017年11月2日(木)

盗っ人も匙を投げる大きさ

今回は兼六園に出かけてみましょう。 兼六園にはいくつか出入口があるのですが、ここでは「真弓坂口」を(続きを読む

2017年10月31日(火)

そろそろ許してあげても。

今回の「不思議」な場所は尾山神社。昔むかしのお話です。 尾山神社の神門をくぐるとき、ちょっと足(続きを読む

2017年10月3日(火)

ツバメ総調査

梅雨入りし台風までやってきた7月初旬。少し前までは過ごしやすい気候だったのに、今年も猛暑になるのでし(続きを読む

2017年7月4日(火)

白山信仰

富士山、立山とならぶ日本三霊山の一つ。以前、このコーナーでも紹介されていましたが、今年は白山開山13(続きを読む

2017年5月11日(木)

サムライ以前の石川県をゆく。

千里浜なぎさドライブウェイの端っこに、大伴家持が詠んだとされる歌が刻まれた石碑があります。ご存知です(続きを読む

2017年3月14日(火)

雪の金沢2

このところ比較的あたたかな日が続いていましたが、昨夜は少し冷え込み、朝、窓外の様子をうかがうと、屋根(続きを読む

2017年2月7日(火)

学生のまち・金沢。

怒涛のように1月が終わろうとしています。時間が経つのが年々早く感じる今日この頃。当たり前ですが時間の(続きを読む

2017年1月31日(火)

Clubismオンライン クーポン

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/12/prettl200101.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2020 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc