平成中村座が金沢公演で鏡開き/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

今日の話題

金沢日和 今日の話題

金沢・加賀・能登の気になるニュースや街の動き、
金沢日和の更新情報など様々な話題をお伝えしていきます。

2015年3月18日(水)

平成中村座が金沢公演で鏡開き

北陸新幹線開業を記念して開催される平成中村座「怪談乳房榎」金沢公演。20日(金)より4日間の予定で行われる公演に先立ち18日(水)、出演する役者たちが金沢駅に降り立ち、鏡開きを行った。駅周辺には歌舞伎ファンが大勢押し寄せ、中村勘九郎さん、中村獅童さんらを出迎えた。

鏡開きのあと、正午からはお練りを実施。しいのき迎賓館を出発し金沢歌劇座までを40分ほどかけて人力車で練り歩き、集まった人たちと交流。勘九郎さんは「人力車から引っ張られそうなくらい熱烈な歓迎でした。ありがとうございます」と冗談まじりに話し、「この歓迎ムードを芝居で倍返ししたいですね」と続けた。獅童さんも「金沢はキレイで、町も歓迎ムード。とても嬉しいですね」と話した。

金沢までは北陸新幹線「かがやき」のグランクラスの乗車だったそうで、その感想を聞かれ、「食事が美味しかった。お酒も飲み放題だったし、つい頼んでしまいました」七之助さん。和のお弁当を美味しくいただいたとのことだった。

「金沢は美しい町。伝統を守りながら新しさも取り入れている。歌舞伎に通じるところもある。そんな町での芝居は本当に楽しみで嬉しい」と勘九郎さんが締め括った。

なお、3月20日(金)からの平成中村座「怪談乳房榎」金沢公演、チケットは完売している。
  • LINEで送る

その他の記事



ページの最上部へ