加賀市を舞台に、長編アクション映画『RE:BORN(リボーン)』撮影。/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

今日の話題

金沢日和 今日の話題

金沢・加賀・能登の気になるニュースや街の動き、
金沢日和の更新情報など様々な話題をお伝えしていきます。

2015年4月23日(木)

加賀市を舞台に、長編アクション映画『RE:BORN(リボーン)』撮影。

石川県出身の俳優・坂口拓さんが、学生時代に過ごした加賀市での映画撮影に挑んでいる。坂口さんは2013年に俳優を引退したが、この作品により俳優復活となる。監督は下村勇二さん。日本のアクション映画を代表する監督の一人だ。坂口さんとは2006年の『デス・トランス』以来となるが、10年来の旧友で、息の合った撮影を続けている。作品の内容やストーリーは非公開。坂口さんのアクションシーンが予告ムービーとして公開されているのみで、内容が気になるところ。

4月11日(土)~18日(土)までは加賀市でのロケが行われ、いしだ壱成さん、斎藤工さんら豪華共演陣が撮影に臨んだ。17日(金)には、撮影の合間、下村監督、坂口さん、斎藤さんがインタビューに答えるなどした。インタビューの内容は、月刊Clubism 6月20日発売号にて掲載予定。

アクションシーンでは師を付けなかった坂口さんが初めて師と仰ぎ指導を受けるのは稲川義貴氏。米軍特殊部隊や自衛隊などの近接格闘教官を務めている。アクションに磨きをかけた坂口さんの迫真の演技が、スクリーンいっぱいに広がりそうだ。


『RE:BORN(リボーン)』
監督:下村勇二
キャスト:TAK∴(坂口拓)、斎藤工、加藤雅也、篠田麻里子、長谷部瞳、いしだ壱成、大塚明夫 ほか
http://worsal.com/film/reborn/


※製作協力券(1枚2,000円)も発行されており、その協賛者は先行上映会に参加できる。また、100枚以上の協賛の場合は、法人・個人名がエンドロールに入るという特典もある。

  • LINEで送る

その他の記事



ページの最上部へ