夜間閉鎖のホワイトロードでナイトツアー(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

夜間閉鎖のホワイトロードでナイトツアー

2015年8月6日(木) | テーマ/北陸のイベント

石川県白山市尾添(一里野)から岐阜県大野郡白川村(白川郷)を結ぶ観光道路「白山スーパー林道」が今年度から「白山白川郷ホワイトロード」に名称を変更しました。
連なる山々や滝、紅葉など美しい自然を眺められるドライブコースとしても人気の「白山白川郷ホワイトロード」は供用が毎年6月~11月の限定期間のみ。通行可能時間も7時~6時(9月~11月は8時~5時)と限られています。

そんな夜間閉鎖の「白山白川郷ホワイトロード」へ夜中に入り、大自然の中で星空と日の出を楽しめる深夜のバスツアーがあることを御存知ですか?

金沢駅出発は午前1時。3時から「白山白川郷ホワイトロード」内で星空観察をした後、標高1,700mの三方岩岳を約1時間トレッキング。三方岩岳山頂で日の出を迎えて下山。7時には石川県中宮温泉へ移動し、朝食&入浴。11時に金沢駅で解散するという本格的ナイトツアーです。
今年は既に7月に2回開催されており、今後は8月15日と9月5日・19日に催行予定。
とりわけ8月15日はペルセウス座流星群を鑑賞できる好機。
ペルセウス座流星群は、毎年数多くの流星が出現するので観測しやすいとされています。
流星群の極大は日本では13日の15時30分頃で昼間ですが、14日が新月のため、15日も月明かりに邪魔されない良い条件で観賞できそうです。
雲のない夜空に期待しましょう☆

手掛けているのは2013年6月に創設された白山市の会社『ホワイトリング』。
地域密着型の旅行を促進するために観光庁が新設した「地域限定旅行業」の石川県第1号の登録企業です。

同社では、これ以外にも「白山ー金沢 北陸の酒巡り日帰りツアー」、「金沢発白峰・白山比咩神社とふたつの重伝建カフェの旅」、「ユネスコ世界遺産・白川郷と五箇山合掌造りを巡る一日」といった、北陸3県と岐阜県に広がる10市町村で観光ツアーを企画・運営しています。

金沢駅発着で行く白山麓のバスツアーは、観光客はもちろん北陸人にとっても地元の魅力新発見・再発見となりそうですね。

「星空&サンライズツアー@白山国立公園」
催行予定日/8月15日、9月5日・19日
定員/20名(最少催行人数10名)※ガイドあり
時間/午前1時~11時
参加費/大人1名 14,800円
申し込み/076-256-7488(株式会社ホワイトリング)
http://whitering.co.jp/home_jp.html

※写真はイメージです。

 

 

  • LINEで送る
橋本

by 橋本

4人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ