天皇杯の季節がやってきます。(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

天皇杯の季節がやってきます。

2015年8月11日(火) | テーマ/地元スポーツ

早いもので、3月に開幕した明治安田生命J2リーグも、先日の「アビスパ福岡」戦(結果は0-1で敗戦)でシーズンの2/3が終了しました。
首を長くして楽しみにしていたシーズンも終盤に差し掛かろうとする中、「ツエーゲン金沢」は6位(8月11日現在)。結果としては9試合勝利がない状況です。さらに主力メンバーの怪我による欠場などもあり、この先も厳しい戦いが続く可能性もありますが、夏の移籍期間で獲得した新加入選手2名の活躍に期待したいところです。

そんなシーズンの途中ですが、サッカー界では、8月に天皇杯が開幕します。
プロ・アマを問わず、トーナメント制で、日本一を決める大会。

もちろん、「ツエーゲン金沢」も参加します。
1回戦は、8月30日(日)に石川県西部緑地公園陸上競技場で、愛媛県代表である元日本代表監督岡田武史氏が代表を務める「FC今治」、その試合に勝つと、9月5日(土)、長野県松本市で、かつて北信越リーグで凌ぎを削り、今やJ1リーグに所属する「松本山雅FC」との試合が予定されています。
※1回戦はNHK BSで生放送も予定されています。

さらに、今年はツエーゲン金沢が「Jクラブ」として天皇杯に出場することで、「石川県代表」として、もう1チーム天皇杯に出場することができるようになリました。その県代表を懸けて、8月23日(日)に石川県サッカー選手権大会決勝で「FC北陸」と「北陸大学」が戦います。
石川県代表のチーム
は1回戦、8月29日(土)、静岡県磐田市のヤマハスタジアムで「ジュビロ磐田」との対戦が決まっています。

毎年、予想を覆し、アマチュアや大学チームがプロチームに勝つなど、ドラマチックな試合が展開され、大いに盛り上がる天皇杯。
石川県を代表して戦う2チームをぜひ応援しましょう。

  • LINEで送る
岡田

by 岡田

6人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ