地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

PMC ― 音楽ファンの夢の場所

2015年10月1日(木) | テーマ/

このコーナーでも、音楽に関連するスポットをいくつかご紹介させていただきましたが、その中でも群を抜いて、音楽ファンの究極の「夢の場所」と言えるのが、今回ご紹介する、金沢工業大学内にあるPMC(ポピュラー・ミュージック・コレクション)です。

簡単に言うと、他に類を見ない、恐らく日本でも有数の音楽の膨大なアーカイブ。全国から寄贈された所蔵品は、16万4千枚を超えるLPレコードを中心に、シングル盤、CD、78回転のSP盤などを合わせると、その数はなんと23万7千枚超え!(2015年3月時点で日々増加中)ロック&ポップスをはじめ、ジャズ・フュージョン、カントリー&ウェスタン/フォーク、クラシック、映画音楽にいたるまで、多岐にわたるジャンルのレコード・CDのほか、音楽関連の書籍・雑誌・楽譜までをカバー。まさに、ありとあらゆる音源と、音楽関連の資料が一堂に蒐集され、そして、それらをすべて視聴&閲覧できるというのですから、こんなにも幸せなことはありません!

このPMCは学生のみならず一般にも開放。この膨大な数のデータを検索できるシステム(さすが工業大学だけはあり独自に開発した情報検索システムとのこと!)は、ネットからもアクセスが可能で、アーティスト名や曲名、タイトル名を入れるだけでOK。聞きたいレコードのリストを作り、受付で渡すだけで、その音源を探してくれる。それをボディソニックと呼ばれる、リズム体感型の快適なリスニング環境で思う存分に楽しめます。

「<PMC>は音楽が音楽であった時代、ロックが熱い思いを伝えていた時代に人々を連れて行ってくれるタイム・マシーン」とは、このPMCの提案者であり、レコードの最初の寄贈者でもあるプロデューサー・立川直樹さんの言葉。そして、そのタイム・マシーンは、平成4年の開館以来、反響が反響を呼び、音楽を愛する人たちの熱い情熱と協力によって、より魅力的に進化しているようです。

なお、PMCでは、レコードジャケットはアートである、という考えのもと、大学内外で積極的にレコードジャケット展を企画。今年10月30日より、ロックンロール誕生60周年をテーマに「We are crazy for Rock’nroll ~ ロックに夢中!」と題した企画展を金沢工業大学内で実施予定。詳しくはHP、Facebook、Twitter にて。

金沢工業大学PMC(ポピュラー・ミュージック・コレクション)
HP http://www.kitnet.jp/pmc/Index.html
Facebook https://www.facebook.com/pmc.kit
Twitter https://twitter.com/kit_pmc

愛山

by 愛山

23人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和