地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

金沢の発酵飲料

2015年10月13日(火) | テーマ/エトセトラ

金沢の発酵食品で飲物といえばすぐに日本酒を想像するのですが、
本日紹介するのは金沢市の『ヤマト醤油味噌』の「玄米甘酒」です。
「何か健康によいものを」と思っていた時に、以前知人から聞いていた「玄米甘酒」を思い出し、家族で『ヤマト醤油味噌』さんへ。

この甘酒の飲み方ですが、お店の人にもすすめられた「豆乳と1:1で割って飲む」というやり方で飲んでみました。豆乳が好きではなかった私ですが、「玄米甘酒」を豆乳で割って飲むとおいしくて、豆乳も欠かせなくなってしまいました。

私の妻は最初は乗り気ではなかったのですが、一度購入してみたら私よりも積極的に購入するようになって我が家では欠かせない飲物になっています。
調べて見ると同社の「玄米甘酒」は味噌蔵の糀職人によって、玄米と米糀だけを使って作られているとのこと。甘酒が苦手な私にもすぐになじみました。アミノ酸、ビタミンが豊富で栄養価が高くて、母乳育児にも甘酒がよいと言われます。私自身飲むと生命力を感じるのはそのためかもしれません。

お土産コーナーに置いてあることが多い商品ですが、地元でもたくさんの人に飲まれて、料理にも使われています。
一度味わってみられては。

■イベント「秋の発酵食祭り」が開催

なお10月末に『ヤマト醤油味噌』と併設されている『ヤマト糀パーク』において、「秋の発酵食祭り」が開催されるそうです。
糀手湯(糀の入ったお湯に手をつけて糀の力を体験)や、味噌詰め放題、工場見学などが予定されています。
工場の中を見学できるのはこの「発酵食祭り」だけですので、こちらも要チェックです。
日時/2015年10月31日(土)10:00〜16:00
場所/ヤマト糀パーク(金沢市大野町)
アクセスや連絡先などの情報はこちら

>>ヤマト醤油味噌(ヤマト糀パーク)
公式ホームページは以下より。
http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp

石井

by 石井

4人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事


月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

おすすめ情報

ランキング

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和