金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

のと鉄道が元気です

2015年12月1日(火) | テーマ/観光

「のと鉄道」は現在、七尾駅から和倉温泉駅を経由して、穴水駅まで続く石川県のローカル線です。

今年のGWより、新しい観光列車「のと里山里海号」がお目見えしました。先日、ようやく乗車する機会があって「のと里山里海号」の全席指定「ゆったりコース」に乗車してきました。
車内に輪島塗、珠洲焼、田鶴浜建具といった能登の美しい工芸品を展示してあって、それを眺めるだけでも楽しくなってきます。観光列車というだけあって、見どころのスポットに到着すると、駅ではない場所であっても、線路上に列車を停止させてそのスポットの解説をしてくれたり、写真撮影をさせてくれたりします。トンネル内のライトアップを車内から綺麗に見てもらうために、車内を暗くしてライトアップトンネルを見せてくれるなど、企画の一つ一つに「乗車した人に楽しんでもらいたい」という気持ちが伝わってきます。乗務員の人の笑顔も素敵で、電車の旅で能登ならではの「ぬくもり」や「懐かしさ」を感じることができました。70分の旅もあっという間にすぎてしまいます。
その見どころは・・・。ぜひ、乗車して確かめて下さい。

写真集『のと鉄道』発売
そして、この「のと鉄道」に新たなニュースです。
今年10月に金沢市出身の写真家・湯浅 啓(ゆあさ・あきら)さんが、この「のと鉄道」の写真集『のと鉄道』を発表されました。(2,484円。『うつのみや』『あうん堂』、他石川県内の書店等で販売。販売先詳細はhttps://www.facebook.com/nototetsu/
上の写真は、「のと鉄道」と朝陽の海岸線がとても美しいですが、この写真集に収録されています。

のと鉄道写真集表紙

実は「のと鉄道」を題材に写真集を出すのは3冊目という湯浅さん。以前の2冊の写真集は、廃線(穴水〜蛸島間)となってしまった路線がテーマでした。今回は、今乗ることができる「のと鉄道」をテーマにされています。
湯浅さんは「昔ながらの素朴な風景を走るのと鉄道は、能登の人や風土、そして海辺のローカル線の魅力を味わうことができる素敵な鉄道です」と教えてくれました。まさに、その情景が写真から伝わってくるようです。

石川県の海といえば、日本海の荒波というイメージが強いですが、のと鉄道の路線は「内浦」と言われる一年を通して穏やかな海沿いを走ります。実は、金沢に住んでいると、珠洲や輪島に車で移動するときには、「のと里山海道」(現在は無料化)の道路を使う人が多くて、のと鉄道の終点「穴水」方面に車で行くとしても、「のと鉄道」が走る、内浦の海岸沿いを通る機会は少ないのです。

そういった理由もあって、七尾・和倉温泉より北側の「内浦」の電車の旅は、地元の人にとっても新鮮な風景なのではないでしょうか。この写真集には、1日フリー乗車券(土日・祝日のみ)が付いてくるタイプも登場しています。(のと鉄道穴水駅きっぷ売場での限定販売。大人3,000円、子ども2,500円。[通販あり]問合せ先/のと鉄道本社 TEL0768-52-4422)

能登の田園風景、海岸風景とても綺麗に写るこの写真集。ぜひ手におとりください!

◆「のと鉄道」ホームページ
http://www.nototetsu.co.jp/

◆「のと里山里海号」のホームページ
http://satoyama-satoumi-go.net/

◆写真集『のと鉄道』
https://www.facebook.com/nototetsu/

その他の同じテーマ記事

九谷焼の自動販売機が「九谷茶碗まつり」に初登場

日本全国から約19万人の来場者が訪れるという「九谷茶碗まつり」。その人気のイベントに、今年始めて九谷焼の自動販売機が設置されると聞いて興味を(続きを読む

2018年5月1日(火)

ツツジが見ごろを迎えます。

ゴールデンウィーク目前。彦三緑地(金沢市彦三町1丁目)ではツツジの見ごろを迎える時期です。 日本庭園風の同緑地のツツジは、加賀藩士・遠(続きを読む

2018年4月25日(水)

モーツァルトの名曲を豪華アーティストで聴く!GW金沢の音楽祭〜チーフ・プロデューサーにインタビュー

毎年GWに石川県立音楽堂を中心に開催される、クラシック音楽の祭典「風と緑の楽都音楽祭」が今年も開催されます。世界的指揮者や豪華なソリストが集(続きを読む

2018年3月23日(金)

梅林がにぎやかに

  兼六園の梅が、続々と色づいています。 例年、見ごろを迎えるのは3月中旬以降なので(花の見ごろはホームページで確認で(続きを読む

2018年3月14日(水)

雪の西養寺

いやー、振りましたね~。今年は記録的な大雪で、雪すかしをやってもやっても終わりが見えませんでしたが、ようやく少し落ち着いてきました。雪が降る(続きを読む

2018年2月14日(水)

金沢のシャッターガール&ボーイにフォーカス!

「国民総カメラマン」と思わずにおれない昨今。写真をとるのが日常になっています。日頃はスマホの中でシェアしたりしてたのしむ写真もプリントして展(続きを読む

2017年12月21日(木)

あぜのきらめき

先週末、奥能登国際芸術祭へ行ったついでに、ライトアップ「あぜのきらめき」が始まったばかりの輪島市の白米千枚田へ。ここは日本海に面して小さな田(続きを読む

2017年10月17日(火)

そろそろ許してあげても。

今回の「不思議」な場所は尾山神社。昔むかしのお話です。 尾山神社の神門をくぐるとき、ちょっと足下に視線を向けてください。大きな丸い敷石(続きを読む

2017年10月3日(火)

中の橋

このコーナーで以前ご紹介した浅野川大橋のほか、映画『舞妓Haaaan!!!』 のロケ地にもなった梅の橋など、「女川」と呼ばれる浅野川には風情(続きを読む

2017年9月19日(火)

それは、今日も気づかれないまま・・・

今回も金沢に散在する「不思議」より。 浅野川大橋の南側に位置する「橋場交差点」から、近江町市場のある「武蔵交差点」まで歩いてみてくださ(続きを読む

2017年9月12日(火)


月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

とっておき金澤
北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
Clubism会社見学Clubism会社見学
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和