金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

花見の席に、桜色の酒。旬の地酒を求めて、能登への日帰り旅。

2016年3月29日(火) | テーマ/観光

3月25日、石川県も震災から10年の節目を迎えました。能登半島沖を震源に、輪島市等で震度6を記録した「能登半島地震」です。1名の方が亡くなり、多くの家屋が全壊・半壊の被害に遭いました。

輪島にあるいくつかの酒蔵も全壊・半壊状態。そんな状況でも輪島の酒蔵は、酒造りの再開をめざして立ち上がり、素晴らしい地酒を醸しています。

輪島の酒蔵の1軒、中島酒造店さん。実は2年前に杜氏であったご主人が急逝し、息子の遼太郎さんが急きょ継がれました。蔵の代表銘柄は「能登末廣」でしたが、先代が醸した酒の一つに、にごり酒がありました。
桜色の「花おぼろ」。
独特の甘酸っぱい味わいでした。一昨年、のと鉄道の地酒列車の中でいただいたのですが、周りの女性が好んで飲まれていました。先代が仕込みを行っていたので、昨年は「花おぼろ」の仕込みはなく、幻のお酒になってしまうのかと思っていました。
が、今年、残されていた当時のメモだけを頼りに遼太郎さんが「花おぼろ」を仕込んだそうです。先代の味との違いを楽しんでみたいですね。まだ入手していないので、次回輪島に行った際にはぜひとも!

冬の仕込みが終わり、今年のお酒が出始めました。年明け早々から「しぼりたて」系の地酒が登場していますが、本格的な出荷はこれから。3月11日からは石川県内16蔵から「生原酒 吟醸 初しぼり」が一斉に発売されました。この時期のフレッシュな味わい。旬には旬の食材を楽しむように、この時期だけの地酒を楽しみたいですね。

地元の方はもちろん、観光でお越しの方は、定番のおみやげだけではなく、その時期だけのおみやげを求めるのもおすすめです。2年目の北陸新幹線に乗って、2度目の金沢。せっかくですから、もう一歩奥深い金沢・能登・加賀を感じみたいですものね。

写真は2月に輪島へおじゃました際に求めた白藤酒造さんの「奥能登の白菊 そのまんま」と中島酒造さんの「能登末廣 しぼりたて生酒」。ごちそうさまでした。次はどんな地酒を呑もうかな。。。

肝心なことを忘れていました。現在、金沢日和のプレゼントコーナーでは「北陸 日本酒ほろ酔い紀行」というガイドブックをご紹介しています。のと鉄道の地酒列車で出会った人が作った一冊です。ご縁あってプレゼントをいただきました。こんな出会いがあるのも地酒のおかげです。

中島酒造店ホームページ

加賀・能登・金沢のおみやげなら

西中

by 西中

6人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事

あぜのきらめき

先週末、奥能登国際芸術祭へ行ったついでに、ライトアップ「あぜのきらめき」が始まったばかりの輪島市の白米千枚田へ。ここは日本海に面して小さな田(続きを読む

2017年10月17日(火) | by 愛山

そろそろ許してあげても。

今回の「不思議」な場所は尾山神社。昔むかしのお話です。 尾山神社の神門をくぐるとき、ちょっと足下に視線を向けてください。大きな丸い敷石(続きを読む

2017年10月3日(火) | by 若林

中の橋

このコーナーで以前ご紹介した浅野川大橋のほか、映画『舞妓Haaaan!!!』 のロケ地にもなった梅の橋など、「女川」と呼ばれる浅野川には風情(続きを読む

2017年9月19日(火) | by 愛山

それは、今日も気づかれないまま・・・

今回も金沢に散在する「不思議」より。 浅野川大橋の南側に位置する「橋場交差点」から、近江町市場のある「武蔵交差点」まで歩いてみてくださ(続きを読む

2017年9月12日(火) | by 若林

通り過ぎて、思わず二度見。

前回に続いて、金沢に散在する「不思議」をご紹介。こちらも「焼き鳥屋」のオヤジにして観光ボランティアガイドでも活躍中のSさんにご教授いただいた(続きを読む

2017年8月22日(火) | by 若林

歩きにくいと、うすうす感じてはいた。

写真の石段、妙なところがあるのに気がつきませんか? これは金沢城公園内の極楽橋のすぐそばにある石段。実際に歩いてみるとわかるのですが、(続きを読む

2017年7月27日(木) | by 若林

夏も日本酒。

先日、北陸鉄道石川線で実施されていた「ビール電車」に乗ってきました。往復1時間ちょっと。なかなか楽しかったですよ。今夏の実施分は残念ながらす(続きを読む

2017年7月18日(火) | by 西中

いつか見た、塚。

金沢市西部に位置する二塚地区。ここにはその名が示す通り、二つの塚(古墳)があります。 「おまる塚」と「びわ塚」。 どちらも平野部(続きを読む

2017年7月11日(火) | by 若林

金沢21世紀美術館の三代目館長に就任した島館長に、現代アートの楽しみ方を教えてもらいました

『金沢21世紀美術館』三代目館長に就任された島敦彦(しま・あつひこ)さんが、新館長就任記念トークイベント「はじめまして、館長の島です。」で、(続きを読む

2017年6月27日(火) | by 石井

浅野川大橋

最も金沢らしい情緒を感じられるエリアはずばり、中の橋から主計町を歩き、浅野川大橋を渡って、ひがし茶屋街へ至る周辺のエリアであると、個人的には(続きを読む

2017年6月22日(木) | by 愛山


月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和