シリーズ金沢の坂 その6「大乘寺(だいじょうじ)坂」(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

シリーズ金沢の坂 その6「大乘寺(だいじょうじ)坂」

2016年4月12日(火) | テーマ/金沢の雑学

県立歴史博物館の隣りにあるNTT西日本ビル――その横手に本多町へと下る坂道がある。

名前は「大乘寺坂」。 由来となる古刹は長坂の地に移って久しいけれど、その精神だけは今なお残されているのだろうか、重厚な気品がビシビシ感じられる坂道だ。

坂の中ほどにもなると、とにかく静かである。坂の途中に民家もあり、 行き交う人も少なくないので、生活道路として活用されているのだろう。

県立美術館、県立歴史博物館、本多の森などを巡った後、この坂道を下って鈴木大拙館へ。 そんなコースもおすすめです。

  • LINEで送る
若林

by 若林

6人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ