金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、 座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

邪鬼の門

2016年4月19日(火) | テーマ/エトセトラ

東を流れる浅野川と西を流れる犀川に挟まれた土地に広がる城下町。金沢には、それらに沿うように、浅野川の東岸に「卯辰山山麓寺院群」、浅野川の西岸に「寺町台寺院群」、その南口にあたる小立野台地に「小立野寺院群」と、三つの寺院群が存在しており、いわゆる金沢らしい、古き佇まいを残す風情ある町並みの形成に一役買っています。

なかでも約70もの寺院が建ち並ぶ、金沢最大の寺院群が「寺町台寺院群」で、作家・室生犀星が年少時代を過ごした『雨宝院』、五百羅漢を所蔵している『桂岩寺』、様々なカラクリがあることで忍者寺として知られる『妙立寺』、無縁仏の人骨で作られた地蔵尊のある『大円寺』などなど、個性豊かな寺院が数多く点在する絶好の観光お散歩コースとなっています。

で、今回ご紹介するのは、その寺院の一つ、『浄安寺』という浄土宗のお寺の山門。一見、どこにでもありそうな山門ですが、柱の下部に目をやると、なんだか苦しそうな形相で柱を支えている邪鬼の石像が、左右にそれぞれ一体ずつ、対で彫られています。一方が口を開き、一方が口を結ぶ様はさながら阿吽の仁王像と同じですが、重さに耐える表情がどこかユーモラスで、いつまでも見飽きることがありません。

いろいろ調べてみると、京都の東寺や奈良の法隆寺の五重塔など、有名な寺院の建物の内部でも邪鬼(天の邪鬼)が建物を支えているそうで、物事に反発するという邪鬼の性格から、その習性を利用し、建物を丈夫に支えるように、との宮大工の願いが込められているのだとか。

こんな遊び心に溢れた仕掛けがあるから仏教美術・仏教建築は侮れません。

ちなみに『浄安寺』は老舗料亭『つば甚』の真向かい。近くを通る際は、雨の日も、風の日も、はたまた、雪の日も、嵐の日も、二体の邪鬼が懸命に柱を支える姿を思い出し、機会があれば足を運んでみてください。不思議に気持ちが柔らいで、「俺もがんばろ」って思えますよ。

浄安寺 金沢市寺町5-5-18

ユーモアと愛情あふれるダンス〜ハンドルズ金沢初公演〜石川県内の障がいをもつ人とワークショップ

テレビや映画の振付等で活躍中の、ダンスカンパニー「コンドルズ」主宰の近藤良平さん。「ハンドルズ」の金(続きを読む

2018年2月10日(土)

美川、県(憲)一の町

「石川県廰(庁)趾」と刻まれた石碑(写真)。 これは旧美川町(現白山市)にある『石川ルーツ交流(続きを読む

2018年1月31日(水)

それは、今日も気づかれないまま・・・

今回も金沢に散在する「不思議」より。 浅野川大橋の南側に位置する「橋場交差点」から、近江町市場のあ(続きを読む

2017年9月12日(火)

ツバメ総調査

梅雨入りし台風までやってきた7月初旬。少し前までは過ごしやすい気候だったのに、今年も猛暑になるのでし(続きを読む

2017年7月4日(火)

白山信仰

富士山、立山とならぶ日本三霊山の一つ。以前、このコーナーでも紹介されていましたが、今年は白山開山13(続きを読む

2017年5月11日(木)

白山開山1300年、那谷寺開創1300年。

前回の大伴家持の時代を少し遡ること717年。それまでも山岳信仰のシンボルとなっていた白山に登り、開山(続きを読む

2017年4月6日(木)

サムライ以前の石川県をゆく。

千里浜なぎさドライブウェイの端っこに、大伴家持が詠んだとされる歌が刻まれた石碑があります。ご存知です(続きを読む

2017年3月14日(火)

鈴木清順監督と湯涌温泉

先日、映画監督の鈴木清順さんが亡くなりました。 清順監督は、かつて金沢(ほか、石川県内)で『夢(続きを読む

2017年2月28日(火)

人ごみでホッと。

先日、近江町市場に、仕事ですからもちろん平日、少し遅めのお昼の時間でのこと。歩けないほどではないです(続きを読む

2017年2月21日(火)

学生のまち・金沢。

怒涛のように1月が終わろうとしています。時間が経つのが年々早く感じる今日この頃。当たり前ですが時間の(続きを読む

2017年1月31日(火)

Clubismオンライン クーポン

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/09/prettl191001.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和