金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

祝・日本遺産認定 「こまつ珠玉と石の文化」

2016年4月26日(火) | テーマ/観光

日本の魅力を国内外に発信するため、文化庁が認定する「日本遺産」に、小松の石文化が選ばれたというニュースが、今朝新聞各紙に掲載されていました。この「とっておき情報」の2月の記事「小松の、もう一つの顔。」でも「小松の石」については紹介していたので、なんだか嬉しいですね。
北陸新幹線開業後の南加賀地区の温泉街など宿泊者数は、前年比で8%ほどの伸びだったそうです。石川県全体では13%ほどアップですから、北陸新幹線開業後でも観光の波及効果が薄いと言われた南加賀地区へ、観光客の足が少しでも向いてくれるといいなぁと思います。

金沢のまちなかでは、4月28日(木)に香林坊の『KOHRINBO 109』が『香林坊東急スクエア』に生まれ変わります。が、実は同日、福井駅前の西口再開発ビル『ハピリン』もグランドオープンします。この調子だと昨年末に公開した「10年で変わった金沢」に続く第二弾として「10年で変わった北陸」の特集をしないといけないかもしれませんね。

話を戻しますが、小松市の日本遺産認定認定は石川県では第2号です。1件目は能登のキリコ祭りでした。「灯(あか)り舞う半島 能登 ~熱狂のキリコ祭り~」というテーマ。能登は「能登の里山里海」として世界農業遺産にも認定されています。豊かな自然と伝承文化は、観光客を呼び込む一つのキーワードになっていますね。
一方で、小松市の石文化はどうなるか。個人的には好きな内容ですが(「石」が好きというわけではなく、歴史が好きなだけです!)、ちょっとマニアック。遺跡や鉱山、城壁、九谷焼などなど地味かもしれませんが、どれも「石」を起点にして脈々と受け継がれている本物なので、知れば知るほど深みにはまりそうです。観光や地元向けに石切り場などのツアーも行う予定なのだそうで、それも楽しみです。

20160426_1

昨年の今頃は、小松は「全国植樹祭」で盛り上がっていましたが、今年は「石」。そしてもう一つ、忘れてならないのが、小松の「お旅まつり」です。今年は5月13日(金)~15日(日)の3日間。曳山歌舞伎が始まって250年の記念の年だそうで、イベントも多いようです。観光でお越しの方、金沢の武家文化のあとに、対照的な小松の町衆文化を感じてみるのもおすすめですよ。

下の写真は歌舞伎十八番の内「勧進帳」の舞台になった『安宅の関』。ここも小松です。

20160426_3

小松「お旅まつり」
「珠玉と歩む物語」小松-こまつ石の文化の系譜

西中

by 西中

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事

あぜのきらめき

先週末、奥能登国際芸術祭へ行ったついでに、ライトアップ「あぜのきらめき」が始まったばかりの輪島市の白米千枚田へ。ここは日本海に面して小さな田(続きを読む

2017年10月17日(火) | by 愛山

そろそろ許してあげても。

今回の「不思議」な場所は尾山神社。昔むかしのお話です。 尾山神社の神門をくぐるとき、ちょっと足下に視線を向けてください。大きな丸い敷石(続きを読む

2017年10月3日(火) | by 若林

中の橋

このコーナーで以前ご紹介した浅野川大橋のほか、映画『舞妓Haaaan!!!』 のロケ地にもなった梅の橋など、「女川」と呼ばれる浅野川には風情(続きを読む

2017年9月19日(火) | by 愛山

それは、今日も気づかれないまま・・・

今回も金沢に散在する「不思議」より。 浅野川大橋の南側に位置する「橋場交差点」から、近江町市場のある「武蔵交差点」まで歩いてみてくださ(続きを読む

2017年9月12日(火) | by 若林

通り過ぎて、思わず二度見。

前回に続いて、金沢に散在する「不思議」をご紹介。こちらも「焼き鳥屋」のオヤジにして観光ボランティアガイドでも活躍中のSさんにご教授いただいた(続きを読む

2017年8月22日(火) | by 若林

歩きにくいと、うすうす感じてはいた。

写真の石段、妙なところがあるのに気がつきませんか? これは金沢城公園内の極楽橋のすぐそばにある石段。実際に歩いてみるとわかるのですが、(続きを読む

2017年7月27日(木) | by 若林

夏も日本酒。

先日、北陸鉄道石川線で実施されていた「ビール電車」に乗ってきました。往復1時間ちょっと。なかなか楽しかったですよ。今夏の実施分は残念ながらす(続きを読む

2017年7月18日(火) | by 西中

いつか見た、塚。

金沢市西部に位置する二塚地区。ここにはその名が示す通り、二つの塚(古墳)があります。 「おまる塚」と「びわ塚」。 どちらも平野部(続きを読む

2017年7月11日(火) | by 若林

金沢21世紀美術館の三代目館長に就任した島館長に、現代アートの楽しみ方を教えてもらいました

『金沢21世紀美術館』三代目館長に就任された島敦彦(しま・あつひこ)さんが、新館長就任記念トークイベント「はじめまして、館長の島です。」で、(続きを読む

2017年6月27日(火) | by 石井

浅野川大橋

最も金沢らしい情緒を感じられるエリアはずばり、中の橋から主計町を歩き、浅野川大橋を渡って、ひがし茶屋街へ至る周辺のエリアであると、個人的には(続きを読む

2017年6月22日(木) | by 愛山


月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和