地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

『石川県文化財保存修復工房』で文化財の修復作業を無料公開。

2016年5月2日(月) | テーマ/観光

兼六園の向かい、『石川県立美術館 広坂別館』隣に『石川県文化財保存修復工房』が誕生しました。『石川県文化財保存修復工房』は平成9年に発足しましたが、建物の老朽化に伴い、新築移転することとなりました。
オープンに際し、ふだんは非公開のエリアを含めて館内を案内していただく機会がありましたのでレポートしたいと思います。
正面

文化財を後世に遺すには修復技術者の育成と環境が必要になります。この新施設には国立の修復施設に比較しても倍の修復室を設けてありますので、石川県のみならず全国の文化財保存と修復に期待されるでしょう。また文化財の修復作業を無料で、なおかつ予約を必要とせず一般公開する、全国にもない施設となるそうです。

第2表具修復室
間仕切りによって仕切られた2つの修復室では気温20℃、湿度60%を基本とした環境の中、掛軸、屏風、襖、額、冊子等を修復します。大きな作品には間仕切りを取り外して倍のスペースで修復作業にあたれるようになっています。

【漆工芸品修復室】
漆工芸品修復室
さらに漆工芸品の修復室も新設されました。漆工芸の修復には最高級の漆を使用するのですが、扉を開けただけで漆にかぶれてしまう人もあるとのこと。
ガラスの向こうから見学するのでかぶれる心配はなさそうです。

【修復工房ガイダンス室】
ガイダンス室
修復作業の工程を映像やパネルで紹介しています。
過去の修復事例を映像で見ることができます。

【撮影室】
(非公開エリア)
shasin
修復の前後の記録をとるための、作品を撮影するスペース。
カメラの光でさえも傷んでしまう文化財に負担がかからないように撮影します。

【糊保管庫】
(非公開エリア)
nori
修復に使われる糊は粘着力が強すぎてはいけませんが、適度な粘着力も必要。
修復のための糊をつくるためには10年以上の時間が必要になるため、年代別に糊の保管をしてあります。

テープカット
オープン当日は石川県知事はじめ、多くの関係者、来賓が集まってテープカットが行われました。

入口
『石川県文化財保存修復工房』は『石川県立美術館 広坂別館』と同じ入口です。
文化施設が多い兼六園エリアには緑が一杯で、散策も楽しいですよ!
兼六園エリアにお出掛けの際はぜひ。

■石川県文化財保存修復工房
(石川県立美術館 広坂別館隣)
石川県金沢市出羽町1-1
開/9:30〜17:00(入館は16:30まで)
※修復工房ガイダンス室と見学スペースは入場無料
休/年末年始
TEL(076)221-8810(広坂別館)
http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/
http://www.kanazawabiyori.com/shop/shop_1218.html

石井

by 石井

1人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事

中の橋

このコーナーで以前ご紹介した浅野川大橋のほか、映画『舞妓Haaaan!!!』 のロケ地にもなった梅の橋など、「女川」と呼ばれる浅野川には風情(続きを読む

2017年9月19日(火) | by 愛山

それは、今日も気づかれないまま・・・

今回も金沢に散在する「不思議」より。 浅野川大橋の南側に位置する「橋場交差点」から、近江町市場のある「武蔵交差点」まで歩いてみてくださ(続きを読む

2017年9月12日(火) | by 若林

通り過ぎて、思わず二度見。

前回に続いて、金沢に散在する「不思議」をご紹介。こちらも「焼き鳥屋」のオヤジにして観光ボランティアガイドでも活躍中のSさんにご教授いただいた(続きを読む

2017年8月22日(火) | by 若林

歩きにくいと、うすうす感じてはいた。

写真の石段、妙なところがあるのに気がつきませんか? これは金沢城公園内の極楽橋のすぐそばにある石段。実際に歩いてみるとわかるのですが、(続きを読む

2017年7月27日(木) | by 若林

夏も日本酒。

先日、北陸鉄道石川線で実施されていた「ビール電車」に乗ってきました。往復1時間ちょっと。なかなか楽しかったですよ。今夏の実施分は残念ながらす(続きを読む

2017年7月18日(火) | by 西中

いつか見た、塚。

金沢市西部に位置する二塚地区。ここにはその名が示す通り、二つの塚(古墳)があります。 「おまる塚」と「びわ塚」。 どちらも平野部(続きを読む

2017年7月11日(火) | by 若林

金沢21世紀美術館の三代目館長に就任した島館長に、現代アートの楽しみ方を教えてもらいました

『金沢21世紀美術館』三代目館長に就任された島敦彦(しま・あつひこ)さんが、新館長就任記念トークイベント「はじめまして、館長の島です。」で、(続きを読む

2017年6月27日(火) | by 石井

浅野川大橋

最も金沢らしい情緒を感じられるエリアはずばり、中の橋から主計町を歩き、浅野川大橋を渡って、ひがし茶屋街へ至る周辺のエリアであると、個人的には(続きを読む

2017年6月22日(木) | by 愛山

野外《石垣》美術館

石垣が割に好きです。石垣、石積み、石塁・・・。呼び方は何だっていいのですが、石を積み上げて造られた壁や塀・柵の類が好きみたいです。 金(続きを読む

2017年6月15日(木) | by 若林

玄門寺の阿弥陀如来立像 ― 金沢四大仏 その2

以前、このコーナーにて、金沢四大仏の一つ、『蓮昌寺』の釈迦如来立像を紹介しましたが、今回は同じ東山・卯辰山山麓寺院群にある『玄門寺』の阿弥陀(続きを読む

2017年6月6日(火) | by 愛山


月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

おすすめ情報

ランキング

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和