シリーズ金沢の坂 その7「大瀧坂」/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

今日の話題

金沢日和 今日の話題

金沢・加賀・能登の気になるニュースや街の動き、
金沢日和の更新情報など様々な話題をお伝えしていきます。

シリーズ金沢の坂 その7「大瀧坂」

2016年5月10日(火) | テーマ/金沢の雑学

錦町の交差点近く、「辰巳用水遊歩道」の終点(起点?)を少し南に進んだ先に、南西に向かって下る石段がある。

これが「大瀧坂」。

碑文によれば、その昔、この坂の脇には辰巳用水から台地下の田畑を潤す分水の流れが――それこそ大きな滝のように――流れ落ちていたそうで、この名がついたとある。 下りはじめてしばらくは石垣と樹木の蔭で薄暗いが、間もなく視界が開け(良い眺めです)、坂はその後、S字を描く。シンプルながら端正で、わりに好きな坂道です。

滝は姿を消してしまったけれど、坂を下りると、確かにどこからか水の流れる音が聞こえてきて……。

  • LINEで送る
若林

by 若林

6人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ