石川県オリジナルりんご「秋星」のりんごバター(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

石川県オリジナルりんご「秋星」のりんごバター

2016年5月19日(木) | テーマ/グルメ

今回は石川県オリジナル品種のりんご「秋星」を使ったりんごバターを紹介します。
商品名は「秋星りんごバター」。
添加物等を使わずに、一つ一つ手作りされたバターで、本来のりんごの甘みとフレッシュ感が味わえます。ジャム好きな私ですが、バターといっしょになっている本製品は、忙しい朝食にぴったりのバターです。「パンにつけずにそのまま食べられる!」という人もいて、デザート感覚で食べられるのも特徴です。「石川ブランド認定製品」に登録されています。

石川県オリジナル品種「秋星」
秋星
「秋星(しゅうせい)」は濃い紅色が特徴です。ペクチンやカリウム、ポリフェノールを豊富に含むとのこと。金沢市や珠洲市の一部の農家で生産されているので多く流通しているものではありませんが、そのまま食べても甘みと酸味のバランスがよい品種です。石川県出身の文豪「徳田秋声(しゅうせい)」にちなんで名付けられたそうです。

ビストロでつくられるりんごバター
このりんごバターを製造されているのは、金沢近郊・野々市市にある『ビストロ ウールー』さん。
食肉加工(シャルキュトリー)を得意とされており、フランスの田舎料理を提供されています。店内はカフェとしても利用したくなる、ビストロの気軽さがあります。料理で提供されるパンには必ずプレーンの「りんごバター」をたっぷり!とつけてもらえるので、家族等におみやげとして「りんごバター」を購入されるお客さんが多いとか。
店内で製造されているとあって、ここには「りんごバター」の種類が豊富。「秋星」のりんごバターの他に、「りんごバター」の「プレーン」「シナモン風味」「キャラメル風味」も販売されています。上の写真は瓶タイプですが、カップタイプもあります。賞味期限が短くなりますが、瓶タイプと同じ量で値段がおさえられたカップタイプも人気だそうです。
りんごバターウールー売場

「秋星りんごバター」は野々市市の『ビストロ ウールー』はもちろん、金沢市内では近江町市場からひがし茶屋街に向かう途中・尾張町の『stoock』さん、香林坊のデパート『大和』地下1F『かがやき屋本店』さんなどでも販売されているそうです。お問い合わせは下記まで。

◆ビストロ ウールー
ビストロウールー店内
石川県野々市市押野2-178
TEL 076-294-0093
営/11:30~14:00(L.O.)、18:00~21:30(L.O.)
休/月曜(祝日の場合は翌日)
席/41席 P/18台
http://bistro-heureux.jp

◆保存食専門店 stoock(ストック)
石川県金沢市尾張町2-8-26
TEL 076-255-1283
営/10:00〜18:00(夏期10:00〜19:00)
休/不定休
http://www.stoock.jp

◆かがやき屋本店
石川県金沢市香林坊1-1-1 香林坊大和B1F
TEL 076-220-1299
営/10:00〜19:30
休/不定休

  • LINEで送る
石井

by 石井

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ