石川県の農家と和菓子職人のコラボが全国へ!「農菓プロジェクト」とは。(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

石川県の農家と和菓子職人のコラボが全国へ!「農菓プロジェクト」とは。

2016年8月18日(木) | テーマ/観光

石川県内の農業者と和菓子業界のコラボ企画をご存じですか。

「農菓プロジェクト」と名づけられた団体の取り組みがそれです。昨年スタートしたもので、2015年の秋には「第1回創作菓子コンテスト」を開催。2016年はじめには、『香林坊大和』でコラボ商品の限定販売も行われました。

そして2年目となる今年、東京に進出です。なんと、8月20日(土)~24日(水)まで、銀座と六本木で新作のコラボ商品の発表とコンテストが行われるというのです。その数、13個。
会場では、試食サイズになった13個のボックスセットが1,000円で提供されるので、その中から味・見た目・価格の3部門にそれぞれ投票するというもの。応募者には抽選でプレゼントもあるので、ちょっと注目です。

この「農菓プロジェクト」は、『地元産の農産物を使っておいしいお菓子を作る』というテーマのもとで集まった人たちで構成されていて、顔が見えるモノづくりからそれぞれの業界の未来を創造するという目標が掲げられているのだとか。

石川県というと海の幸をイメージされる観光客も多いのですが、実は豊かな水資源と手入れされた里山がもたらす農作物のおかげで農業が盛んな土地柄でもあります。「加賀百万石」というくらいですからね。
石川県の県庁所在地である金沢市は和菓子消費量は全国で1位(平成23年度の総務省家計調査 1世帯当たり年間の品目別支出金額より)というほど石川県は和菓子王国。茶道文化とともに育まれた和菓子の伝統を受け継ぎながら、和菓子職人が創造力と技を駆使する和菓子。地元の食材とのコラボが生み出す、それらからは、石川県の豊かな食文化を感じることができると思います。

>> 農菓プロジェクト「創作和菓子コンテスト ~あなたが決めるNo.1!」

  • LINEで送る
西中

by 西中

3人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ