観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、 座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

金沢は水に愛された街です。

2016年10月11日(火) | テーマ/金沢の雑学

水が都市景観の形成に大きな役割を果たす街を「水の都」と呼びます。 世界一の地下水都市・熊本市や岩手県平泉町、大阪市や愛媛県西条市、福岡県柳川市などがそう呼ばれ、お隣り、富山県の新湊内川は「日本のヴェニス」とも呼ばれるそうです。

われらが金沢市が「水の都」と呼ばれたことはありません。 なので、わたしは勝手に一文字足して「用水の都」と呼んでいます。

金沢には、主に犀川と浅野川を水源とする用水が市内平野部の各所を流れています。 その数は55、総延長は150キロほどに及びます。 主なものでは辰巳用水、大野庄用水、鞍月用水、中島用水、旭用水、金浦用水などがあり、藩政期から今に至るまで、市民の暮らしのなかに息づき、金沢の景観に独特の情感を与えてきました。

ということで、前回までは「坂道」を紹介してきた本項ですが、次回より、「用水」をいくつか紹介できればと思った次第。 「水辺めぐりは心の巡礼」と、かつて誰かが書いていました(立松和平さんだったっけ)。 流れる水は美しく、透明な水は風景を映し、と同時に人間の精神をも映すのだと、そんなことが書かれていました。

心を潤しに、ちょっとだけ用水散歩に出かけてみたいと思います。

(写真提供=金沢市)

屋根にチョンマゲ

チョンマゲ(の形状をした)瓦。それが明治の断髪令の後、武士がプライドを示すためにつくらせたものだとい(続きを読む

2017年11月21日(火)

金沢のローカル自虐ソング〜西金プリンスロード商店会

自虐ネタといえばお笑いですが、金沢の自虐的な歌をご存知でしょうか。 今回は、西金沢にある商店街「西金(続きを読む

2017年11月2日(木)

盗っ人も匙を投げる大きさ

今回は兼六園に出かけてみましょう。 兼六園にはいくつか出入口があるのですが、ここでは「真弓坂口」を(続きを読む

2017年10月31日(火)

そろそろ許してあげても。

今回の「不思議」な場所は尾山神社。昔むかしのお話です。 尾山神社の神門をくぐるとき、ちょっと足(続きを読む

2017年10月3日(火)

ツバメ総調査

梅雨入りし台風までやってきた7月初旬。少し前までは過ごしやすい気候だったのに、今年も猛暑になるのでし(続きを読む

2017年7月4日(火)

白山信仰

富士山、立山とならぶ日本三霊山の一つ。以前、このコーナーでも紹介されていましたが、今年は白山開山13(続きを読む

2017年5月11日(木)

サムライ以前の石川県をゆく。

千里浜なぎさドライブウェイの端っこに、大伴家持が詠んだとされる歌が刻まれた石碑があります。ご存知です(続きを読む

2017年3月14日(火)

雪の金沢2

このところ比較的あたたかな日が続いていましたが、昨夜は少し冷え込み、朝、窓外の様子をうかがうと、屋根(続きを読む

2017年2月7日(火)

学生のまち・金沢。

怒涛のように1月が終わろうとしています。時間が経つのが年々早く感じる今日この頃。当たり前ですが時間の(続きを読む

2017年1月31日(火)

雪の金沢

いつくるか、いつくるか、と覚悟を決めつつ待ち構えていた本格的な雪が、ついに金沢の街を白く染め上げまし(続きを読む

2017年1月17日(火)

Clubismオンライン クーポン

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/11/prettl191201-1.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc