用水めぐり 「鞍月用水」の巻(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

用水めぐり 「鞍月用水」の巻

2016年11月8日(火) | テーマ/金沢の雑学

鞍月用水は、犀川に架かる上菊橋の上流右岸、住所でいうと城南2丁目地点で取水。 そこからなんだかんだあって(そのなんだかんだにも見どころはあるのですが今回は割愛)、21世紀美術館の脇を通り、柿木畠を抜けて香林坊の裏手へと続きます。 写真は、ちょうどその界隈。 このあたりは平成11年に開渠化と私有橋の整備が行われており、なかなか面白い景観ができあがっています。 用水の流れに沿った通りは「せせらぎ通り」と呼ばれ、商店街を形成し、個性的で独特なにぎわいを創出しており、いい雰囲気。

この先、鞍月用水は芳斎町→六枚町→西念・・・へと続き、途中、幾筋かに分かれ、鞍月小学校の近辺を流れた後、最後は大野川河口へと繋がります。 延長、約15キロ。・・・えっ、たったそれだけ? と思えるくらい、表情が流れる町ごとに大きく変わって、個人的にけっこう好きな用水です。

あなたの好きな鞍月用水はどのへんでしょうか?

鞍月用水2小

  • LINEで送る
若林

by 若林

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ