地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

ツエーゲン金沢 シーズン開幕からの戦い

2017年4月11日(火) | テーマ/地元スポーツ

2月26日(日)に開幕した明治安田生命J2リーグ。
柳下新監督の下、J2リーグ参戦3年目を迎えた「ツエーゲン金沢」はどういった戦いをするのか期待と不安が入り混じった中、はや1ヵ月半が過ぎた。

開幕からの5節は2分3敗(第1節:愛媛FC戦0-1、第2節:水戸ホーリーホック戦0-4、第3節:湘南ベルマーレ戦0-0、第4節:V・ファーレン長崎戦1-2、第5節:町田ゼルビア戦2-2)と、未勝利ではあるものの、内容としては、試合を重ねる度に守備の連携などが良くなってきていることが感じられ、特に第5節町田ゼルビア戦は0-2とリードされた状況から追いつき、引き分けに持ち込んだ。

そんな状況の中で迎えた第6節ザスパクサツ群馬戦。開幕から未勝利同士の対戦となり、最下位を争う「裏天王山」とも言われた試合で、2-0と快勝し、今シーズン初勝利を手にした。さらに先週末、岡山県でおこなわれた第7節ファジアーノ岡山戦では、試合終了間際の後半アディショナルタイムにゴールを決め、劇的な勝利で2連勝となった。
※個人的には、この岡山戦、朝6時に金沢を出発して、翌日の朝5時に帰沢した日帰りスケジュール(市内観光含む)でしたが、現地で観戦した甲斐がありました(笑)


動画/岡山戦のハイライト。試合終了間際に決めたゴールシーンは1分30秒あたりから。※白いユニフォームがツエーゲン金沢

これで7試合を消化し、「ツエーゲン金沢」の現在の順位は、22チーム16位(2勝2分3敗)。
長いシーズンを考えるとまだまだ安心するものではないが、昨年なかなか脱出できなかった降格圏(21位以下)より上の位置になったこと、チームとしての戦いも良くなっていることを考えると、これからの試合への期待値は上昇したのではないだろうか。

次回ホームゲームは、4月23日(日)のロアッソ熊本戦。西部緑地陸上競技場で17時キックオフ。

ツエーゲン金沢公式サイト http://www.zweigen-kanazawa.jp/
ツエーゲン金沢試合スケジュール http://www.kanazawabiyori.com/shop/shop_12705.html

写真/今シーズン全ての試合でゴールを守る新加入の白井選手。(提供:ツエーゲン金沢)

岡田

by 岡田

5人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事


月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

おすすめ情報

ランキング

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和