金沢の散策に合う音楽〈思索の空間〉の巻(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

金沢の散策に合う音楽〈思索の空間〉の巻

2017年5月16日(火) | テーマ/音楽

旅の魅力の一つに日常生活の喧噪から離れて気分がゆったりできることがあると思います。
日々の雑事に追われることなく、ちょっと立ち止まってみる。
今回はまさにそんな体験ができそうな石川県のミュージアムを紹介したいと思います。
それは、石川県出身の思想家・鈴木大拙と西田幾多郎の施設です。

二人の共通点も多いのですが、不思議なことに二人の功績をたたえる建物が、これまた二人の有名建築家によって建てられ、「思想・哲学」に興味を持たない人たちからも注目を集めています。『鈴木大拙館』は谷口吉生氏(『ニューヨーク近代美術館(いわゆるMoMA)』の新館などを設計)、『石川県西田幾多郎記念哲学館』は安藤忠雄氏(『表参道ヒルズ』や『地中美術館』などを設計)。
tatemono

そして、そこを訪れると、自分をみつめる体験ができるような建物の工夫があちこちにあります。一つの建物が壮大なテーマでつくられた世界を感じることができると思います。
nature

そこで今回は、金沢で活躍するサウンドクリエーターである舟崎康介さんに、このスポットの散策に合う音楽のセレクトを依頼しました。散策を音楽とともに楽しんでもらえるとうれしく思いますが、舟崎さん! 同じフレーズが続く曲が入っていますよ! 堂々巡りのようで進んでいる? これまた哲学的ではないですか?!

レイハラカミ「come here go there」
舟:独特の透明感、浮遊感。鈴木大拙館の「水鏡の庭」イメージ。
https://www.youtube.com/watch?v=5LkNkqHw9vs&index=6&list=PLl1Iw35K2hWyzAbl-Tf3HRyucOJDAyaIj

エリックサティ「ヴェクサシオン」
舟:ギネスで「世界一長い曲」に認定されているピアノ曲。1分半ほどのフレーズがなんと840回も繰り返されます。この動画は8時間ありますが8時間でも終わりません(笑)。
https://www.youtube.com/watch?v=gAe54p4Sj5s

Serph「Luck」
舟:様々な心象が複雑に絡み合うかのようにいろんな音が散りばめられている曲。
https://www.youtube.com/watch?v=ufzL5iKmi0I
※各曲のリンク先は、先方のサイトの都合により削除されることもあるかもしれませんがご了承ください。
※音が出ます。ご注意ください。

最初の曲ですが、「水鏡の庭」に注目して曲がセレクトされています。鈴木氏、西田氏を語る上で仏教は切り離せないものです。仏教は「自分を映す鏡である」とお寺の人から聞いたことがあります。「世界に目を向けているようでいて、自分をまたうつしてくれている」、そういう不思議な体験を、施設そのものから体現しようとつくられているように私は感じます。
『鈴木大拙館』では「水鏡の庭」をはじめ、思索を促す長い回廊などがありますし、『石川県西田幾多郎記念哲学館』では「静寂のみの部屋」や「長いアプローチ」など、いろいろと感じることがあると思います。

ところで、西田幾多郎は第四高等中学校(金沢大学の前身)で鈴木大拙に会っています。西田氏は学校の校風に馴染めず学校を退学することになりますが、入り直した学校で差別的な扱いを受けたり・・それにもかかわらず、学生から慕われる教師となる生涯が記念館には展示されています。退学しても、また新しい学校に入ってと、何だか勇気づけられる思いがしました。

そんな石川の生んだ偉人たち、現代の高名な建築家による語りかけに耳を傾けてみて下さい!
5月19日(金)から両館のどちらか片方の半券で、もう片方の入場料が無料になる優待期間に入るタイミングでもあります。この機会にぜひ。(※2017年11月11日(土)まで。じつは5/19は西田幾多郎の誕生日、11/11は鈴木大拙の誕生日だそうです!)

鈴木大拙館
石川県金沢市本多町3-4-20
TEL:076-221-8011
営/9:30〜17:00 ※入館は16:30まで
休/月曜(月曜が休日の場合はその直後の平日)、年末年始
※展示資料の整理のため休館する場合あり
入館料/一般300円、65歳以上200円(祝日無料)、高校生以下無料ほか
P/なし
http://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/

石川県西田幾多郎記念哲学館
石川県かほく市内日角井1
TEL:076-283-6600
営/9:00~21:00(入館は20:30まで)
休/月曜日(祝日の場合はその翌平日)、展示替え期間、メンテナンス期間 
観覧料/一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料 
P/65台
http://www.nishidatetsugakukan.org

■舟崎康介さん
funasaki
サウンドクリエーター/DTMインストラクター
https://twitter.com/courseK_CUBASE
金沢市の老舗楽器店「vanvan」のデジタル楽器担当、DTM講師。デジタル楽器、作曲ソフトに深く精通し、大手楽器メーカーのセミナーを多数プロデュース。コンポーザーとしては、自身のアーティスト作品も含めこれまで数多くのCD、デジタル配信等のリリースや、TV、ラジオ、CM、イベントBGM等の楽曲提供をしている。また、中国、ヨーロッパで放映された連続TVアニメの音楽を手がける等、ワールドワイドな活動もおこなう。
〈最近のおもな活動〉
2016.8.7 音楽プロデューサー三宅光洋(mihimaru GTにて紅白歌合戦出場)、鈴木ヒロト(日本レコード大賞優秀作品賞受賞)をゲストに迎え、金沢アートグミにて作曲セミナー「CUBASEファンミーティング」を開催。当模様はAbema TVにて生放送。2万再生を超える。
2016.9.4 洋楽ヒット曲のR&BカバーCD「R&B vacation」全国リリース。
2016.10.2 中田ヤスタカ主催の音楽フェス「OTONOKO」にてダンスミュージックに特化した作曲セミナーを実施。
2017.2.22 洋楽ヒット曲のサーフミュージックカバーCD「Smile Holiday」全国リリース。CD_smileholiday
Smile Holiday -SUNSET SURF MUSIC-
INFAS-0035 定価¥1,950(税別) Amazon
【Smile Holiday試聴用ダイジェスト】※音が出ます。ご注意ください。
https://soundcloud.com/kosuke-funasaki/smileholiday_digest

  • LINEで送る
石井

by 石井

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

ページの最上部へ