地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

町歩きの途中 「水溜町」

2017年5月25日(木) | テーマ/観光

まずは写真を――。 いったいどこだと思います?

どこか森の奥で見捨てられたお屋敷のなれの果て・・・そんなふうにも見えなくありませんが(失礼)、こちらは金沢市の中心部のほど近く、水溜(みずため)町の一角です。

交通量の多い大通りからもすぐのところで、ここのモミの木は金沢市の保存樹に指定されています。

水溜町は犀川の埋め立てによりできたエリアだそうで、かつて、まさに「水溜」と呼ばれる堀があったことが町名の由来とされています。

藩政期には藩主直臣の「平士」の居宅が建てられたことより、土塀や石垣跡など、現在も往時の様子がうかがえます。

周辺の池田町、十三間町、杉浦町と合わせ、地域の成り立ちや歴史を伝える、今も旧町名を残す数少ない町のひとつです。

せまい町なので、観光の合間(空いた時間にでも)、一度ぐるっと歩いてみてください。

若林

by 若林

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事


月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

おすすめ情報

ランキング

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和