金沢日和 | 今日の話題

金沢・加賀・能登の気になるニュースや街の動き、金沢日和の更新情報など様々な話題をお伝えしていきます。

  • 金沢日和
  • 「金沢ゆず」をつかったクラフトビール「ゆずエール」がフレーバー部門で金賞を受賞

2017年9月21日(木)

「金沢ゆず」をつかったクラフトビール「ゆずエール」がフレーバー部門で金賞を受賞

『日本地ビール協会』のビールのコンペティション「インターナショナル・ビアカップ2017」で金沢市東山にある『オリエンタルブルーイング』の「ゆずエール」がフレーバー部門において金賞を受賞した。
店内でも人気の商品だった「ゆずエール」は、金沢市湯涌温泉(浅川地区)の「金沢ゆず」をたっぷりつかった爽やかな味わいと香りのビールで、「オリエンタルブルーイング」の店内の醸造所でつくられている。
16部門全体では24カ国のブルワリーから554点のビールが出品され、その中でもフレーバー部門のエントリーが一番多かったという。
ビール醸造担当の篠原峻輔さんに受賞の喜びを聞いた。
「まだ経験の浅いブルワリーですが、このような名誉ある賞をいただけて大変嬉しいです。そして何より、『金沢ゆず』の香りが受賞へと導いてくれました。ご提供いただいた小坂さんに感謝です。ぜひより多くの方にご賞味いただけたらと思います!」

「ゆずエール」は「金沢ゆず」をたっぷりつかっているというところがポイント。そこで生産者である『JA金沢柚子部会』の小坂哲雄部会長にもたずねた。
小坂さんの話によると、「金沢ゆず」の特徴は北陸地方の気象環境によってゆずの皮が厚くなり、香りが強くなっているという。近年、「金沢ゆず」をつかったサイダーがヒットしたことをきっかけに「金沢ゆず」を使った飲み物やゆず胡椒などの加工品が人気だ。

小坂さんは
「『金沢ゆず』をつかったビールが金賞を受賞したということで、私たち生産者としても励みになりますし力をいれて生産に励みたいと思います」と熱く語ってくれた。

なお「ゆずエール」は飲食店等への卸も取り扱っているという。「ゆずエール」は金賞受賞を気にますます人気が出ることだろう。

問い合わせ
Oriental Brewing(オリエンタルブルーイング)
石川県金沢市東山3-2-22
営/11:00〜22:00(L.O.)
TEL:076-255-6378
http://www.orientalbrewing.com

参考情報
日本地ビール協会公式ホームページ

関連記事
・金沢の地元産の素材を使ったクラフトビールが話題〜オリエンタルブルーイングの金澤氷室IPA〜

バックナンバー

月刊 金澤

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和