金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

新感覚(金澤中國菜)地元食材で中国料理をいただきました〜金沢食文化・五感にごちそうゼミナール2017

2017年10月12日(木) | テーマ/グルメ

「金沢食文化“五感にごちそう”ゼミナール2017〜ヌーベルキュイジーヌ・シノワーズ・アラ・金澤」がANAクラウンプラザホテル金沢の『花梨』で開催され、約60名の参加者が金沢学院短期大学・原田澄子教授(食物栄養学科長)から地元食材を食べることの大切さを学び、実食として佐藤裕一調理長の中国料理を堪能しました。
前回はその試食会をレポートさせていただいたのですが、今回はイベント当日の様子をお届けしたいと思います。

“五感にごちそう”ゼミナールは、『金沢学院大学』と『金沢市』と共催で、金沢食文化に関する情報発信、魅力発信のために開催されています。今回は地元食材と中国料理がテーマ。
ふだん周りにある地元食材、金沢弁で「じわもん」と言いますが、健康を保持することに最適なものとして地産地消は体にいいということをイベントを通じて知る機会でした。

まず原田教授の約30分の講義では、中国料理の特徴を学びました。中国料理は生食は少ないといったことや、揚げる料理法が多く、高熱で短時間で調理するので比較的に栄養が逃げにくいといったことを学びました。
haradapro
主食、主菜、副菜(一汁三菜)によるバランスのとれた食事を心がけることなども学び、「日頃ここまで気をつけられているか」と反省させられました。野菜がとれていれば大丈夫だろうくらいに思っていたのは甘い認識でした^^;

主食:ごはん、パン、麺類など炭水化物とエネルギー源の供給源。
主菜:魚や肉、卵や大豆など体をつくるもとになるタンパク質の供給源。
副菜:野菜やきのこ、いも、海藻類などビタミン、ミネラル、食物繊維の供給源。
主食 3 : 主菜 1 : 副菜 2 の割合が理想とのこと。
お弁当箱であらわすと以下のイメージです。
foodbalance

地元食材を食べることの良さについては、産地から近いので新鮮であること。「身土不二」といって、「人間の身体と土地は切り離せない関係にあり、そこに住んでいる人間と同じ水や空気で育ったその土地のものを食べるのが健康によい」ことにもふれられました。

さて学んだ後には実食ということで、地元食材をいかした料理が次々とテーブルに運ばれていきます。佐藤調理長の解説付きで、参加者の方は一つひとつを楽しんでおられました。
DSC_0211
五福臨門 チャイニーズオードブル 五種盛り合わせ
がんどブリのマリネ 紹興酒ムース
五郎島金時とピータン、豆腐の千層仕立て
能登豚の釜焼きチャーシュー 大豆添え
焼きナスの冷菜 木姜ソース
きのこ入り野菜の湯葉巻き

DSC_0226
脆皮意米鶏翼焼鴨酥 ハトムギ詰め 鶏手羽先揚げと
釜焼き鴨肉とナッツ入り香港式焼きパイ

DSC_0236
蒜茸果皮蒸海皇 白身魚のガーリック風味蒸し 能登いしるを使った
香港スタイルのフィッシュソース
熟成マンダリンオレンジの香り

DSC_0245
米蜜椒五花腩 県産αのめぐみポーク
じろ飴ペッパーソース 蒸しパンを添えて

DSC_0254
栗子蓮藕荷葉飯 加賀蓮根 栗 能登大納言小豆 腸詰め
干し海老の蓮の葉包み もち米ご飯

DSC_0268
主厨精選甜品 シェフセレクト ひと口デザート盛り合わせ

佐藤調理長が各テーブルで気さくに声をかけて解説されている光景が印象的でした。
satouchourichou2
※プライバシーに配慮して参加者の方は写真の加工を施しました。

各テーブルに分かれての実食ですが、はじめてお会いする人たちとも打ち解けて歓談される姿がみられて、終始、和やかな雰囲気で会食が進んでいました。

さて、このイベントは10月28日(土)にも行われます。こちらはすでに満席のようですが、その翌日10月29日(日)午後6時から、佐藤調理長のグルメサロンとして「秋の味覚 食の芸術祭」をテーマに日頃口にすることができないような料理を提供されるそうです。その食材は、なんと蛇のスープ! これまた元気が出そうです。
佐藤調理長のグルメサロンについてはこちらの『花梨』のホームページで紹介されています

この日、料理といっしょに提供されたのが石川県の地元でつくられている「ハイディワイナリー」の白ワイン。このワイナリーの高作社長からのお話では、景色のいいワイナリーでつくられたワインのようで、ワイナリーでプロポーズされる方が3組ほどあったとか。ぜひ行って見たいですね。
heideev

それにしてもこれだけのボリュームで1人3,000円の参加費はお得です〜!

取材協力
◆ANAクラウンプラザホテル金沢
http://www.anacrowneplaza-kanazawa.jp

◆花梨
http://www.anacrowneplaza-kanazawa.jp/rest/karin/index.html

◆金沢学院大学
https://www.kanazawa-gu.ac.jp

◆金沢学院短期大学
https://www.kanazawa-gu.ac.jp/college/

◆金沢市
https://www4.city.kanazawa.lg.jp

◆加賀野菜 公式ホームページ
http://www.kanazawa-kagayasai.com

◆五感にごちそうかなざわ
http://gokan-gochisou-kanazawa.jp

◆ハイディワイナリー
http://heidee-winery.jp

石井

by 石井

この記事が参考になりましたら「いいね!」をお願いします。

その他の同じテーマ記事

福徳せんべい

12月に入りました。2017年もあとわずか。年末の大掃除はもちろん、少し気が早いですが、お正月の準備を始める方も多いと思います。ということで(続きを読む

2017年12月5日(火) | by 愛山

いつから「加能ガニ」?

つい先日、解禁されたばかりのズワイガニ漁。石川県では資源保護の観点から、雄は11月6日から3月20日まで、「香箱ガニ」と呼ばれる雌は12月2(続きを読む

2017年11月7日(火) | by 愛山

実りの秋、収穫したものはお腹に。

10月21日(土)に石川の地酒と美食の祭典「サケマルシェ」が開催されました。今年も多くの来場者であふれ、主催者公式で16,000人とのこと。(続きを読む

2017年10月25日(水) | by 西中

地酒だワン。いや「ししまる」だから…

今年も「ひやおろし」の季節です。「ひやおろし」って? 日本酒です。この時期、冬に仕込んだ日本酒を一度だけ火入れし夏を越して出荷する、生に近い(続きを読む

2017年9月26日(火) | by 西中

ANAクラウンプラザホテル金沢・中国料理『花梨』で開催される“五感にごちそう”ゼミナール2017の試食会に行ってきました

来たる10月7日(土)、10月28日(土)に開催される「金沢食文化“五感にごちそう”ゼミナール2017 ヌーベル・キュイジーヌ・シノワーズ・(続きを読む

2017年9月22日(金) | by 石井

今年もあります、サケマルシェ!

先日までドイツビールのイベントがあり、ナチュラルワインのイベントもあり。飲むのが好きな人間にとっては、体調を整えておかないといけない季節にな(続きを読む

2017年9月5日(火) | by 西中

ワインと花と音楽と

本サイトでもすでにご紹介させていただいておりますが、今週末9/3(日)に、世界各国の120種類ものナチュラルワインを楽しめるお祭り「カナザヴ(続きを読む

2017年8月31日(木) | by 愛山

辛旨グルメを求めて『KARA旨グランプリ2017』に行ってきました

甘いものが好きな私ですが、ラーメンは常に辛いものを注文するくらい辛いものも好きです。 去る8月20日、毎年恒例になっている『KARA旨グラ(続きを読む

2017年8月29日(火) | by 石井

金沢の珈琲博士の水素焙煎豆でつくる、夏だけのコーヒーゼリーとコーヒープリン

8月に旅ガイド「兼六園/金沢城公園」のリニューアルを担当いたしました。 そのページにも紹介させていただきましたが、ハトの研究でイグノーベル(続きを読む

2017年8月8日(火) | by 石井

夏も日本酒。

先日、北陸鉄道石川線で実施されていた「ビール電車」に乗ってきました。往復1時間ちょっと。なかなか楽しかったですよ。今夏の実施分は残念ながらす(続きを読む

2017年7月18日(火) | by 西中


月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和