つえーげん!(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

つえーげん!

2014年7月1日(火) | テーマ/地元スポーツ

4年に1度のサッカーの祭典「ワールドカップ」。
世界中が熱狂するイベントがブラジルで開催されています。
そこで、今回はサッカーにまつわる話題をひとつ。

みなさんのお住まいの都道府県にJリーグクラブはありますか。
現在、Jリーグクラブを有している都道府県は、36。今年、石川県にもそのJリーグクラブが誕生しました。

クラブの名前は「ツエーゲン金沢」。
石川県の郷土の花「クロユリ」をモチーフにしたエンブレムを使用するクラブです。
JリーグのJ1、J2の下に位置するJ3リーグに属しています。(J1は18チーム、J2は22チーム、J3は12チーム)

ローマ字で書くと「ZWEIGEN」。
ドイツ語で「2」を意味する『Zwei』と「進む」を意味する『Gehen』をあわせて、「チームとサポーターが共に進んでいく」の意味を持っています。

なるほどドイツ語を使ったクラブ名なのかとなりそうですが、このクラブ名にはもうひとつの意味があります。

ひらがなで書くと「つえーげん」。
過去に何度か方言の話題がこの連載でも出てきましたが、この言葉も実は方言。
「強いんだ」を金沢弁で言うと「つえーげん」となります。

なかなか郷土愛が感じられるユニークなクラブ名だと思いませんか。
県民に愛され、名に恥じないクラブに成長していくことを願うばかりです。

 

ちなみに、お隣、富山県のJリーグクラブは「カターレ富山」。こちらは、「勝て」の富山弁「勝たれ」の意味を持ったクラブです。

 

  • LINEで送る
岡田

by 岡田

27人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ