地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

浅野川大橋

2017年6月22日(木) | テーマ/観光

最も金沢らしい情緒を感じられるエリアはずばり、中の橋から主計町を歩き、浅野川大橋を渡って、ひがし茶屋街へ至る周辺のエリアであると、個人的には思っているのですが、その中心ランドマークといえるのが、今回ご紹介する浅野川大橋です。

犀川の「男川」に比して、別名「女川」と呼ばれる浅野川は、その名の通り、ゆったりと流れる緩やかな川。界隈にその名付け親ともいえる泉鏡花ゆかりの場所が数多く残っている場所でもあります。

藩政時代からの要所に架けられた橋は、スパンドレル部をドイツ壁風に、アーチ環を目地付きコンクリート洗出しで仕上げ、橋脚の水切部には花崗岩が用いられた、コンクリート造りの3連充腹アーチ橋。どことなく大正ロマンを感じさせるその橋は、国の登録有形文化財に指定され、地域のシンボルとして多くの人たちに親しまれています。

金沢観光の際は、この浅野川大橋を中心に、中の橋、梅の橋と、両サイドの小さな橋を渡ってみるのもおすすめですよ。

写真提供:金沢市

愛山

by 愛山

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事

あぜのきらめき

先週末、奥能登国際芸術祭へ行ったついでに、ライトアップ「あぜのきらめき」が始まったばかりの輪島市の白米千枚田へ。ここは日本海に面して小さな田(続きを読む

2017年10月17日(火) | by 愛山

そろそろ許してあげても。

今回の「不思議」な場所は尾山神社。昔むかしのお話です。 尾山神社の神門をくぐるとき、ちょっと足下に視線を向けてください。大きな丸い敷石(続きを読む

2017年10月3日(火) | by 若林

中の橋

このコーナーで以前ご紹介した浅野川大橋のほか、映画『舞妓Haaaan!!!』 のロケ地にもなった梅の橋など、「女川」と呼ばれる浅野川には風情(続きを読む

2017年9月19日(火) | by 愛山

それは、今日も気づかれないまま・・・

今回も金沢に散在する「不思議」より。 浅野川大橋の南側に位置する「橋場交差点」から、近江町市場のある「武蔵交差点」まで歩いてみてくださ(続きを読む

2017年9月12日(火) | by 若林

通り過ぎて、思わず二度見。

前回に続いて、金沢に散在する「不思議」をご紹介。こちらも「焼き鳥屋」のオヤジにして観光ボランティアガイドでも活躍中のSさんにご教授いただいた(続きを読む

2017年8月22日(火) | by 若林

歩きにくいと、うすうす感じてはいた。

写真の石段、妙なところがあるのに気がつきませんか? これは金沢城公園内の極楽橋のすぐそばにある石段。実際に歩いてみるとわかるのですが、(続きを読む

2017年7月27日(木) | by 若林

夏も日本酒。

先日、北陸鉄道石川線で実施されていた「ビール電車」に乗ってきました。往復1時間ちょっと。なかなか楽しかったですよ。今夏の実施分は残念ながらす(続きを読む

2017年7月18日(火) | by 西中

いつか見た、塚。

金沢市西部に位置する二塚地区。ここにはその名が示す通り、二つの塚(古墳)があります。 「おまる塚」と「びわ塚」。 どちらも平野部(続きを読む

2017年7月11日(火) | by 若林

金沢21世紀美術館の三代目館長に就任した島館長に、現代アートの楽しみ方を教えてもらいました

『金沢21世紀美術館』三代目館長に就任された島敦彦(しま・あつひこ)さんが、新館長就任記念トークイベント「はじめまして、館長の島です。」で、(続きを読む

2017年6月27日(火) | by 石井

野外《石垣》美術館

石垣が割に好きです。石垣、石積み、石塁・・・。呼び方は何だっていいのですが、石を積み上げて造られた壁や塀・柵の類が好きみたいです。 金(続きを読む

2017年6月15日(木) | by 若林


月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和