金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

編集者別

若林

by 若林
月刊金澤編集長。海外のミステリ小説と1940~50年代のハリウッド映画を愛する編集者。

ツツジが見ごろを迎えます。

2018年4月25日(水)

ゴールデンウィーク目前。彦三緑地(金沢市彦三町1丁目)ではツツジの見ごろを迎える時期です。

日本庭園風の同緑地のツツジは、加賀藩士・遠田自省(よりみ)が六代藩主・前田吉徳より拝領したものといわれ、通称「遠田のツツジ」として見事な花(72品種・約1400本とか)を咲かせます。園内には土蔵を改修したツツジ資料館も併設されています。

ツツジの見ごろは4月下旬から5月上旬が目安で、また、ツツジの後には13品種・約80本のボタンの開化が待っています。

発売中の月刊金澤5月号(4/20発売)には、ちょうど「浅野川河畔のいいとこ」と題し、この彦三緑地周辺の美味処を紹介中。観光のお供にいかがでしょうか。(写真提供/金沢市)

3人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

バックナンバー

梅林がにぎやかに

  兼六園の梅が、続々と色づいています。 例年、見ごろを迎えるのは3月中旬以降なので(花の見ごろはホームページで確認で(続きを読む

2018年3月14日(水) | by 若林

美川、県(憲)一の町

「石川県廰(庁)趾」と刻まれた石碑(写真)。 これは旧美川町(現白山市)にある『石川ルーツ交流館』に建てられたもので、かつてこの地に石(続きを読む

2018年1月31日(水) | by 若林

駅前にある「昭和遺産」

金沢駅東口から徒歩5、6分のところに『駅前シネマ』という名前の映画館があります。地元の人はだいたい「駅シネ」と呼んでいます。 これは、(続きを読む

2017年12月19日(火) | by 若林

屋根にチョンマゲ

チョンマゲ(の形状をした)瓦。それが明治の断髪令の後、武士がプライドを示すためにつくらせたものだという「説」を教えられたのは長町武家屋敷での(続きを読む

2017年11月21日(火) | by 若林

盗っ人も匙を投げる大きさ

今回は兼六園に出かけてみましょう。 兼六園にはいくつか出入口があるのですが、ここでは「真弓坂口」を選びます。 ゆるやかな坂を上っ(続きを読む

2017年10月31日(火) | by 若林

そろそろ許してあげても。

今回の「不思議」な場所は尾山神社。昔むかしのお話です。 尾山神社の神門をくぐるとき、ちょっと足下に視線を向けてください。大きな丸い敷石(続きを読む

2017年10月3日(火) | by 若林

それは、今日も気づかれないまま・・・

今回も金沢に散在する「不思議」より。 浅野川大橋の南側に位置する「橋場交差点」から、近江町市場のある「武蔵交差点」まで歩いてみてくださ(続きを読む

2017年9月12日(火) | by 若林

通り過ぎて、思わず二度見。

前回に続いて、金沢に散在する「不思議」をご紹介。こちらも「焼き鳥屋」のオヤジにして観光ボランティアガイドでも活躍中のSさんにご教授いただいた(続きを読む

2017年8月22日(火) | by 若林

歩きにくいと、うすうす感じてはいた。

写真の石段、妙なところがあるのに気がつきませんか? これは金沢城公園内の極楽橋のすぐそばにある石段。実際に歩いてみるとわかるのですが、(続きを読む

2017年7月27日(木) | by 若林

月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

とっておき金澤
北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
Clubism会社見学Clubism会社見学
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和