金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

編集者別

若林

by 若林
月刊金澤編集長。海外のミステリ小説と1940~50年代のハリウッド映画を愛する編集者。

「赤門」といえば東京大学。では「白門」といえば?

2015年8月27日(木)

東京大学本郷キャンパスの「赤門」は、徳川11代将軍家斉(いえなり)の娘・溶姫(やすひめ/ようひめ)が加賀藩13代藩主前田斉泰(なりやす)に嫁ぐ際、加賀藩江戸上屋敷に建てられた門である。

赤門は正式には「御守殿門」と呼ぶ。御守殿とは三位以上の大名に嫁いだ徳川将軍家の娘の敬称、またはその居住する御殿を指し、屋敷の表門の黒門に対し、御守殿側に構えた門は朱(丹)塗りとしたために赤門と呼ばれた。焼失しても再建不可だったことから、東大の赤門は現存する唯一のものになっているそうだ。

かつて金沢大学は金沢城内にあった。世界でも2例しかない「お城の大学」だったのである(もうひとつはドイツのハイデルベルク大学)。 昔はこの「お城の大学」に通いたいがために金沢大学を受験した学生も多かったと聞く。

当時、大学の正門は「石川門」で、これは壁の白さが際立つことから通称「白門」ともいう。東大の赤門に対して、金大の白門。 前田つながりで紅白の門が揃ったことになる。

赤門、白門(石川門)、どちらも国の重要文化財である。(写真「石川門」/協力=金沢市)

※ちなみに中央大学も別名「白門」と呼ばれるそうだ。理由は調べてみたがよくわかりませんでした。ご存知の方がいらっしゃれば、ご教授ください。

バックナンバー

謎多き徽軫灯籠

世の観光写真の多くにはベタ(というかお決まり)な構図というものがあって、われらが兼六園であれば、それは「徽軫灯籠」を右手あたりに配置した霞ヶ(続きを読む

2015年7月30日(木) | by 若林

謎のトウモロコシ

人気の観光スポット、ひがし茶屋街とその周辺を歩いていてたまに(いや、頻繁に)見かけるのが、軒先にぶら下げられたトウモロコシ。「これ、なんです(続きを読む

2015年7月9日(木) | by 若林

お向かいさんの花菖蒲

ひがし茶屋街の背後に鎮座する卯辰山。金沢城から見て東(卯辰の方角)に位置することからその名がつき、また浅野川をはさんで金沢城と対面する場所に(続きを読む

2015年6月18日(木) | by 若林

浅野川大橋詰に火の見櫓あり

浅野川大橋詰、ちょうど交番の向かい側に鉄骨造りの火の見櫓(やぐら)が立っている。 これは大正13年に建てられたもので、実は、もとの高さ(続きを読む

2015年5月28日(木) | by 若林

残したい日本の風景

こどもの日は終わってしまいましたが、鯉のぼりの写真を。 各家庭が立てる鯉のぼりの数は激減しているようですが、町おこしや観光サービスなど(続きを読む

2015年5月7日(木) | by 若林

ご当地マンホール

若い頃、アルバイトで住宅地図を更新するためのリサーチを手伝ったことがあります。 ちょうど昭和天皇崩御の後で、大喪の礼に備えて東京都心が何かと(続きを読む

2015年4月16日(木) | by 若林

もはや、うだつは上がらない。

金沢で町家を見物していると、2階部の隣家と接する部分に、ちょっとした隔壁のようなものを見かけることがある。 これは「袖うだつ」といって(続きを読む

2015年3月26日(木) | by 若林

もうひとつの花見

先日、テレビを見ていたらある番組で北陸新幹線開業について侃々諤々やっていて、そのなかで「金沢は桜の穴場」みたいなことを言っていた。「今年は桜(続きを読む

2015年3月5日(木) | by 若林

伝説、見参!

ツエーゲン金沢のJ2昇格のニュースに押され、すっかり存在感を失っていた石川ミリオンスターズ(どうでもいいことですが、私はいつも「ミリオンダラ(続きを読む

2015年2月12日(木) | by 若林

月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

とっておき金澤
北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
Clubism会社見学Clubism会社見学
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和