浦建築作品展2014 カタチと夢をつなぐものIV 記念シンポジウム 「震災後の建築とまち ~みんなの家プロジェクトを通して~」(観光情報・イベント)/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県の
イベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=10285
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス

  • LINEで送る

浦建築作品展2014 カタチと夢をつなぐものIV 記念シンポジウム
「震災後の建築とまち ~みんなの家プロジェクトを通して~」
「みんなの家」プロジェクトから見えてくる、建築とまちの在り方。
東日本大震災から約7ヵ月後、仙台市宮城野区の仮設住宅地につくられた「みんなの家」。寝泊りするだけの無味乾燥なユニットが並ぶ団地に誕生した、共同の居間とも言うべきコミュニケーションの場だ。建築家の伊東豊雄氏らによる支援活動で、約10坪のこの家を皮きりに、釜石市や陸前高田市の仮設団地や商店街にも、建築家と住民が共に取り組む「みんなの家」が次々と生まれている。
金沢の建築事務所『浦建築研究所』は同プロジェクトに関わる建築家やNPO主宰を迎え、シンポジウムを開催。パリのポンピドーセンターと共催で建築の企画展を予定している金沢21世紀美術館館長も議論に参加。熱い内容が期待される。
[このイベント終了しました]
開催日◆2014年3月5日(水)
時間◆18:30開場、19:00開始 ※入場無料
申込締切◆2014年2月28日(金) ※定員に達し次第、締切。
申込方法◆氏名、電話番号、メールアドレスを明記の上、メールにて申込み。
問合せ・申込み◆浦建築研究所 info0305@uraken.co.jp
会場
石川県文教会館 ホール / 金沢市尾山町10-5
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。


ページの最上部へ