朗読劇「相馬移民奇譚」(観光情報・イベント)/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県の
イベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

『朗読劇「相馬移民奇譚」』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=12290
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス

  • LINEで送る

朗読劇「相馬移民奇譚」
江戸時代、加賀藩から相馬藩(現在の福島県相馬地方)へ、柿の接ぎ木を携えて移民した人たちがいた。命をかけたどり着いた土地に植えた木が花を咲かせて実をつけた。
一方で現在、東日本大震災以来、原発事故により相馬の地を離れることになった人たちがいる。いまや、全国へ散ってしまった。石川県もその一つだ。
本劇は、「福島の民話を語る会」によるもので、「相馬移民」というキーワードで2つの地域の深いつながりを感じる朗読劇。会場では福島の子どもたちを石川県に招く「夏休みこども演劇合宿 in こまつ」への募金活動も行われる。

※地図は野々市市の常讃寺。
[このイベント終了しました]
開催日◆2016年4月23日(土)、24日(日)
料金◆入場料2,000円
問い合わせ・申込先◆福島の民謡を語る会(奈良井) Tel.090-1886-6025

■4月23日(土)14:00~
会場/coffe&gallery いずみ(石川県能美市大成町1-2)
■4月24日(日)14:00~
会場/常讃寺(石川県野々市市三納1-15-1 野々市市役所前)
※両会場とも開場は30分前より

【出演予定】
奈良井伸子(ストーリーテラー)、原力雄(脚本・口上)、高田伸一(朗読)、新宅安紀子(朗読)、高田里美(朗読)、森内清敬(ダルブカ)、荻野やすよし(ギター)、上野賢治(フルート)
会場
coffe&gallery いずみ、常讃寺
公式サイト
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。


ページの最上部へ