観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 金沢・加賀・能登観光に役立つイベント最新情報

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

開催終了

出版100年記念『山へよする』―恋の記述・愛の祈り―

出版100年記念『山へよする』―恋の記述・愛の祈り―

竹久夢二の絵入りの歌集『山へよする』が出版100年を迎えることを記念した展示が『金沢湯涌夢二館』で開催される。詩人画家の夢二が、恋人・笠井彦乃との日々や彼女に寄せる思いを詠んだ歌を中心に265首を収録し、大正8年(1919)2月に新潮社から出版された。大正3~7年に夢二が過ごした東京、京都、金沢湯涌での情景を鮮やかに切り取っている。
湯涌温泉滞在時を追想した短歌や金沢で口語短歌の啓蒙に努めた西出朝風らの影響とも通じ合う短歌など、北陸ゆかりの作品も紹介。
また、会場では期間中展示される短歌の人気投票も行われる。どんな短歌が人気になるのかも楽しみだ。

開催期間
[開催終了]2019年3月30日(土)~6月30日(日)
開催時間
9:00~17:30(入館は17:00まで)
料金
一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料
詳細・備考
【関連イベント】
■月例ギャラリートーク 
日時/2019年3月31日(日)、4月7日(日)、5月5日(日・祝)、6月2日(日)各回14:00~(40分程度)
※要観覧料金

■湯涌(ゆ・89)でわくわくしよう
金沢湯涌夢二館オリジナルポストカードプレゼント
期間/2019年4月8日(月)・9日(火)、5月8日(水)・9日(木)、6月8日(土)・9日(日)
※要観覧料金

■『山へよする』の短歌 人気投票
期間/2019年3月30日(土)~2019年6月30日(日)
投票結果はホームページ等で発表。
※要観覧料金

■HAPPY BIRTHDAY記念ミニカレンダープレゼント
開催日/2019年3月30日(土)(先着50名)
※要観覧料金

■江戸情緒(端唄)で夢二の魅力をうたう
日時/2019年4月21日(日)14:00~(40分程度) 
出演/藤本流 端唄 ふじ与会の皆様、中村豊和先生
※要観覧料金

■夢二千代紙の貼函づくり(「青葉の湯涌お楽しみ市」参加イベント)
日時/2019年5月19日(日)10:00~14:00
講師/竹山雅万氏、石川県紙器工業組合金澤貼函部会
参加費/材料費(300~500円程度)
開催場所
金沢湯涌夢二館(石川県金沢市湯涌町イ144-1)
公式サイト
「出版100年記念『山へよする』―恋の記述・愛の祈り―」のサイトへ
問い合わせ先
金沢湯涌夢二館
TEL/076-235-1112
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

富山の鋳物メーカー『能作』Presents 「myぐい吞で楽しむ 富山3大美酒ツアー」

手作りぐい吞で地酒、ウイスキー、ワインが楽しめる贅沢ツアー。

[イベント富山県]

2019年12月7日(土)・21日(土)、2020年1月11日(土)・25日(土)、2月8日(土)・22日(土)

チューリップ四季彩館常設展示 季節を彩る花々 ~新春~

新春を彩る縁起物の花々とチューリップが咲く。

[企画展砺波市]

2019年12月27日(金)~2020年1月29日(水)チューリップ四季彩館

金沢のしきたり展 -GO BACK TO THE GOLD-

5年ぶりの開催テーマは「金沢の金(きん)」。

[展覧会青草町]

2020年1月10日(金)~1月26日(日)金沢アートグミ

あえのこと

「田の神様」を迎え入れて、もてなす民俗行事。

[神事能登町]

[迎え]2019年12月5日(木)、[送り]2020年2月9日(日)柳田植物公園 合鹿庵

いしかわのおもてなし 屏風絵などの調度を中心に

屏風を飾る、新春のおもてなし。

[展覧会出羽町]

2020年1月4日(土)~2月11日(火・祝)石川県立美術館

ダイワハウスの新築分譲マンション「プレミスト西金沢 ステーションフロント」資料請求受付中

JR「西金沢」駅まで徒歩1分、先進設備を備えた分譲マンションが誕生。

[住宅西念]

2020年1月17日(金)~2月29日(土)「プレミスト西金沢 ステーションフロント」マンションサロン

Clubismオンライン クーポン

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/12/prettl200101.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2020 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc