金沢日和 | 金沢・加賀・能登観光に役立つイベント最新情報

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

開催中

富山県水墨美術館開館20周年記念夏の美術館へようこそ 幽霊と地獄

富山県水墨美術館開館20周年記念 夏の美術館へようこそ 幽霊と地獄

多彩な幽霊画・地獄絵図。

人間はむかしから、「生」と背中あわせにある「死」と向かい合い、のがれることのできない不安や恐怖を心に抱きながら、これらの気持ちを、妖怪や幽霊、地獄のような異界の情景に表現した。
日本では、千年以上も前、仏教が伝来した時から死後の世界観がさまざまに論じられ、脈々と語り継がれ、そして描き継がれてきた地獄絵は実に個性豊か。
一方、幽霊もまた仏教の説話により誕生したといわれ、芝居などにも度々登場し、この世に想いを残した亡者が描かれた幽霊画は、多彩な姿で現代に伝わっている。
この展覧会では、幽霊や地獄の表現が、どのように受け入れられ、戒めや教えとして受け継がれてきたかを紹介する。

開催期間
[開催中]2019年7月26日(金)~9月1日(日)
開催時間
9:30~18:00(入室は17:30まで)
休日
月曜日(ただし、8月12日は開館)
料金
一般 900円(700円)大学生 450円(350円)
※( )内は20人以上の団体料金
※この料金で常設展も観覧可能
※小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる人、各種手帳を持参の人は観覧無料
詳細・備考
【関連イベント】
■水美道中夏祭
日時/8月3日(土)・4日(日)
※両日とも、20:00まで開館
※参加無料

[8月3日(土)日程]
◇10:30~15:00 水墨画ワークショップ「探検!体験!墨で描こう立山の地獄」
 講師/米田昌功氏(日本画家)
 対象/富山県内の中学生以下の児童生徒及び園児
 ※先着20人(要事前申込み)
 ※詳細は問い合わせを
◇18:00~ 怪談「四谷怪談」
 出演/一龍斎貞鏡氏(講談師)
 ※展覧会観覧券が必要
◇19:00~20:00 闇夜ノ行脚(参加者は懐中電灯持参を)
※展覧会観覧券が必要

[8月4日(日)日程]
◇14:00~ なつかしの遊び体験コーナー
◇18:00~ 地獄絵絵解き
 講師/加藤基樹氏(富山県[立山博物館]主任)
 ※展覧会観覧券が必要
◇19:00~20:00 闇夜ノ行脚(参加者は懐中電灯持参を)
※展覧会観覧券が必要

■講演会「いろいろあるよ、幽霊画」
日時/8月10日(土)14:00~
講師/安村敏信氏(本展協力者・北斎館館長・萬美術屋)
会場/映像ホール
※聴講無料。申込不要

■作品解説会
日時/8月11日(日)14:00~、17:00~
会場/企画展示室
※聴講無料。申込不要
※展覧会観覧券が必要
開催場所
富山県水墨美術館(富山県富山市五福777)
公式サイト
「夏の美術館へようこそ 幽霊と地獄」のサイトへ
問い合わせ先
富山県水墨美術館
TEL/076-431-3719
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

大岩オスカール 光をめざす旅

[展覧会広坂]

2019年4月27日(土)~8月25日(日)/金沢21世紀美術館

輪島大祭

[祭り輪島市]

2019年8月22日(木)~25日(日)/輪島市街地(奥津比咩神社・重蔵神社・住吉神社・輪島前神社)

「こてっちゃんカレー」限定発売

[キャンペーン石川・富山・新潟・北海道・兵庫]

2019年8月5日(月)~数量なくなり次第終了

企画展「恋するいしかわ-恋の詩歌と物語」

[展覧会広坂]

2019年7月20日(土)~11月24日(日)/石川四高記念文化交流館(石川四高記念館 / 石川近代文学館)

西能登里浜イルミネーション ときめき桜貝廊

[ライトアップ志賀町]

2019年8月10日(土)~11月30日(土)/世界一長いベンチ・道の駅とぎ海街道周辺

アペルト11 久野彩子 都市のメタモルフォーゼ

[展覧会広坂]

2019年7月6日(土)~9月23日(月・祝)/金沢21世紀美術館 長期インスタレーションルーム

ハウスドゥ!バロー大桑店

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/07/pgsub_prettl190801.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和