金沢を満喫する21章

第5章

東山界隈を歩く

金沢日和

カメラマン

表示価格は全て税込みになります。

芸妓御用達の一軒も。日常の「ひがし」を識る。

 言わずと知れた県内屈指の観光スポット、金沢市東山。1820年頃、この地に遊郭が誕生したとされている。にし茶屋街と区別するため、「卯辰茶屋町」または「浅野茶屋町」と呼ばれた頃もあったとか。後に遊郭は一時廃止されたが、1867 年に再興。時代を経てその性質は変化し、今では芸妓たちが伝来の芸を披露する場として知られ、昼夜儚げな三味線の音色と艶やかな長唄を響かせる。
 メインストリートの一本裏手に入れば、その地に住まう人々の静かな暮らしぶりが垣間見られる。芸妓たちの髪を結い上げる昔ながらの美容院や謂れある神社仏閣、細く急な坂道、街を練り歩く豆腐売りの鐘の音―「ひがし」の魅力は、路地裏にこそ色濃く漂い、街歩きの醍醐味を実感できる。

髙木糀商店

伝統の製法と麹の風味で花街の食を支えてきたひがしが誇る老舗。

築180年にもなる旧家をそのままに、昔ながらの製法と味で親しまれる同店。「昔の道具は丈夫ですし、全て理に適っている。だから味を守ることができるんです」と8代目の髙木竜さん。糀の香りが街に懐かしさを運んでいる。

MAP

石川県金沢市東山1-9-3 TEL.076-252-7461
営/8:00~19:00
休/なし P/あり
取り扱い/糀(500g)600円、3年みそ(500g)1,000円ほか

加賀麩司 宮田

手作りのおいしさ、楽しさを麩を通じて広く伝え続ける。

明治8年創業以来、麩ひとすじ、国産小麦100%を使用して、丹念な手仕事にこだわる。軒先に「くるま麩」の耳が吊るされる風景は、街の人々に親しまれている。本店奥にある『宮田・鈴庵』では麩料理のコースや甘味がいただける。

MAP

石川県金沢市東山3-16-7 TEL.076-251-0035
営/9:30~16:30 休/水曜 P/あり
料金/おつゆ麩 25g 220円、 卵麩 25g 220円ほか
http://www.kagafu.co.jp/

吉はし

県内外の数多くの茶人たちが信頼を置く金沢の名店。

完全受注生産スタイルで、茶会用の上生菓子を得意とする和菓子店。「お茶席になじみのない方にも楽しんでもらえる気軽なお菓子を」と、4年前に別ライン『豆半』を立ち上げ、東山の新たな名物として注目されている。

MAP

石川県金沢市東山2-2-2 TEL.076-252-2634
営/9:30~18:00 ※上生菓子は完全受注につき要予約。
休/日曜、祝日の午後 P/2台
料金/本練ようかん200円、寒氷300円ほか

アトリエ&ショップひがしやま荘

5つのアトリエとショップが入居する個性的な一軒。

昭和13年から続いた『若林建具店』の作業場を改装して2013年4月にオープンした『ひがしやま荘』。こちらは、ひとつの建物を区切って共有する<シェアアトリエ>というユニークなスタイルで運営されている。

MAP

石川県金沢市東山1-4-33 TEL.080-3103-9450(活版印刷ユートピアノ)
営/ショップによりことなる。『akashu』土・第2・4日曜10:30~18:00 http://akashu.exblog.jp/、『ユートピアノ』金・土11:00~18:00 http://www.utopiano-kanazawa.com/、『HACO;ya』不定期営業 http://haco-ya.com/ P/なし

天富良 みやした

四季折々の天ぷらを味わい、この街ならではの余韻に浸る。

オープンから4年。金沢らしいこの地で江戸前の天ぷらを堪能できる貴重な一軒。丹念な下拵えをして絶妙な頃合いで揚げられる天ぷらは、軽い食感と豊かな風味で訪れる客の舌を魅了する。

MAP

石川県金沢市東山1-2-12 TEL.076-253-4712
営/12:00~14:00(L.O.)、17:30~21:00(L.O.)※時間外応相談
休/木曜 席/8席(要予約) P/なし
料金/昼コース3,300円~、夜5,500円~ お好み、おまかせも可

金銀箔工芸 さくだ

金銀箔の製造と、金沢箔を用いた工芸品などの販売で知られる『さくだ』。本店2階には、吟味された最上の金箔をふんだんに使い、砂子細工の技法を駆使した屏風や風炉先などを展示。箔押しの技を堪能できる。

MAP

石川県金沢市東山1-3-27 TEL.076-251-6777
営/9:00~18:00
休/なし P/あり
取り扱い/金銀箔工芸品、あぶらとり紙、蒔絵シール、金箔入りコスメほか

昆布〆やまきち商店

素材を吟味し、作り上げる昆布〆で親しまれている路地裏の小さな一軒。

カジキマグロを使った昆布〆が評判。「難しいことは一切せず、とにかくシンプルに作っています」と主人の三箇吉来さん。昆布と身の相性、締め具合、使う魚と部位などを試行錯誤しつくした逸品は近隣の人々の食卓を支えている。

MAP

石川県金沢市東山1-20-18 TEL.076-287-0030
営/9:30~17:30(配達時早く閉める場合有り)
休/水曜 P/なし(近隣駐車場ご利用ください)
取り扱い/無着色明太切子200g850円~、白えび昆布〆100g2,500円ほか

ひがしやま ちょう吉

焼き加減、出すタイミング、全てが絶妙な千両役者店。

地元の常連客を中心に愛され続ける焼鳥店。長年の経験から、客が食べ終わるタイミングを見計らい、串の「一番いい頃合い」で提供してくれる。また、3年前より昼のみ提供される「親子丼」は、東山の新名物となっている。

MAP

石川県金沢市東山1-2-13 TEL.076-251-1306
営/11:30~14:00(L.O.)、18:00~22:30(L.O.)
休/日曜 席/39席 P/3台
料金/串150円~、おでん一人前500円~、親子丼800円(昼のみ)

眞美堂

普段使いのものから贈り物まで。あらゆる器がこの一軒で手に入る。

3代に亘って金沢の食文化を支えてきた器店。約60坪の店内いっぱいに並ぶ器の数々に圧倒される。九谷焼をはじめ、各地の陶器、ガラス、漆器を、手頃な価格で取り揃えて、ちょっと昔の懐かしいデザインの食器にも出会える。

MAP

石川県金沢市東山1-3-8 TEL.076-251-9930
営/10:00~19:00
休/火曜 P/5台
取り扱い/有田焼、美濃焼ほか

くりゑンテ 金沢・東山

格子越しに花街の風情を楽しみつつ目にも鮮やかな一皿に舌鼓を打つ。

趣向を凝らした空間と、フレンチをベースとした金沢ならではの和の要素を取り入れた料理に定評がある。オーナーシェフの川端員意宜さんの創意工夫溢れる一皿が、街並みと相まって、印象的なひとときを演出してくれる。

MAP

石川県金沢市東山1-33-2 TEL.076-251-0403 営/ランチ12:00~13:30(L.O.)、ディナー18:00~20:00(L.O.) ※日曜は17:30~21:00(20:30L.O.) 休/月曜不定 席/テーブル16席、2階個室6名様まで  P/あり メニュー/昼5,500円~、夜10,800円~※昼、夜ともに3組限定 http://www.curiente.com/

Event

体験を通じて、金沢の歴史と文化を感じていただければと思います。

金沢を満喫する21章

次回予告