旅ガイド

加賀百万石の伝統が息づく古都・金沢。
押さえておきたい金沢の見どころ・観光スポットをご紹介します。

兼六園と金沢城公園へ
行く前に見どころチェック!

9. 金沢城公園アクセス情報

DATA
石川県金沢市兼六町

問い合わせ先/金沢城・兼六園管理事務所
TEL: 076-234-3800

開園時間/3月1日~10月15日 7:00~18:00
10月16日~2月末日 8:00~17:00

入園料(入場料)/入園料無料

園内施設営業時間・入場料/
【菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門】
9:00~16:30(最終入館16:00)
大人(18歳以上)310円、小人(6歳~18歳未満)100円
【河北門】
9:00~16:30(最終入館16:00)
入場無料
【玉泉庵】
9:00~16:30(最終入館16:00)
※12月29日~1月3日は休み
抹茶720円(オリジナル生菓子付き)

入園料免除について/
満65歳以上の方。自動車運転免許証、身分証明書、健康保険証、健康手帳、その他、満65 歳以上が確認できるものを提示。
教職員または社会教育団体の指導者に引率されて入園する小学校、中学校、盲学校、聾学校または養護学校の児童または生徒で、その引率者がその身分を証する書面を所持する方、および当該引率者。
身体障害者福祉法第十五条の規定により交付された身体障害者手帳を所持する方。
生活保護施設、身体障害者更正援護施設、児童福祉施設または老人福祉施設に入所している方で、その旨を証する書面を所持する方。
毎週土曜、日曜は兼六園の県民観賞の日として、石川県民に対し入園料無料。自動車運転免許証、身分証明書、健康保険証、健康手帳、その他、石川県民であることが確認できるものを提示。

早朝入園について/兼六園と金沢城公園では早朝無料開放を実施。
※早朝無料開放は有料開園時間の15分前迄
3月1日~3月31日 朝5:00 開園
4月1日~8月31日 朝4:00 開園
9月1日~10月31日 朝5:00 開園
11月1日~2月末日 朝6:00 開園

休/なし(時雨亭除く)

P /有(有料)
県営兼六駐車場

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/

金沢駅からのアクセス

路線バス:
バス停「兼六園下」下車で、金沢城公園(石川門口)・兼六園(桂坂口)
バス停「広坂」下車で、金沢城公園(玉泉院丸口)・兼六園(真弓坂口)
バス停「出羽町」下車で、兼六園(小立野口)

その他バス:
兼六園シャトルバス
レトロバス「城下まち金沢周遊」号 など

タクシー:
金沢駅より約10分

兼六園/金沢城公園 立ち寄りスポット情報

成巽閣

江戸時代の加賀百万石前田家を伝える『成巽閣』。

成巽閣
尾山神社

金沢の礎を築いた利家公とお松の方を御祭神とする神社。

尾山神社
金澤神社

風水に基づいた境内全体がパワースポット。

金澤神社
尾﨑神社

加賀藩を安泰に導いた美しい朱塗りの社殿。

尾﨑神社
石川県立歴史博物館/加賀本多博物館

石川の歴史・文化を守り伝える博物館。

石川県立歴史博物館/加賀本多博物館

兼六園/金沢城公園 立ち寄りグルメ情報

かなざわ玉泉邸

県指定名勝にも選ばれた名庭を愛でる。

かなざわ玉泉邸
白梅亭

季節の味と鮮やかな彩り料理を堪能できる。

白梅亭
香りん寿司

金沢城公園、近江町市場の近くで新鮮魚介を満喫。

香りん寿司
どんすきー

気軽な食事から会食まで対応。自家製うどんを楽しむ。

どんすきー

兼六園/金沢城公園 立ち寄りカフェ情報

ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

地元の天然素材を活かしたスイーツを提供。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA
パルティ

大正ロマンの香漂う洋館ホテルで寛ぐひととき。

パルティ
プラザ樹

木々の緑に包まれる、心安らぐカフェ。

プラザ樹
金澤屋珈琲店 本店

金沢城公園・黒門近くにある自家焙煎カフェ。

金澤屋珈琲店 本店
喫茶竹屋

季節ごとの自家製ドリンクが好評。喫茶・竹芸ギャラリー。

喫茶竹屋

兼六園/金沢城公園 立ち寄りおみやげ情報

石川県観光物産館

石川の妙技を体験し思い出を心とかたちに。

石川県観光物産館
加賀友禅会館

伝統工芸加賀友禅にふれる心弾む展示と体験の館。

加賀友禅会館
セレクトショップGIO

日常生活を豊かにしてくれる、選りすぐりの工芸品が揃う。

セレクトショップGIO
月刊 金澤

旅ガイド~観光を楽しむためのガイド~

プレゼント

プレゼント

おすすめ情報

ランキング

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和