金沢小景 第1回 西養寺から望見した東山二丁目| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

金沢小景

脈々と育まれてきた金沢の風物。
残したい、守りたい、ただそれだけの思いを込めて、大切な小景を届けます。

第1回

西養寺から望見した東山二丁目

撮影/苗加和毅彦(1998年撮影)
西養寺から望見した東山二丁目

金沢には、小立野と寺町というふたつの台地と、犀川、浅野川というふた流れの川がある。
そのため町はおだやかな外見印象とは異なり、存外に起伏に富み、いたるところに坂がある。
とりわけ東山地区は背後に卯辰山があるため急坂が多く、そこに数多くの古い寺が建っている。
そこから眺めると浅野川、兼六園はもとより、遠く武蔵、片町まで一望でき、
マンションなどの 高い建物の間にところどころ、釉薬を塗った瓦屋根が白く鈍い光を放つ。
とくに何をするということもなく、日がな一日、この界隈をぶらぶらと散策すると、
金沢の体温のようなものがかんじられてくるから不思議だ。
 

西養寺

月刊金澤

地元編集者のとっておき情報

NEW

2016年12月06日更新
ツリーファンタジー




ページの最上部へ