サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館(サイエンスヒルズコマツ ヒトトモノヅクリカガクカン) のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

  • 金沢日和
  • 金沢案内
  • サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館(サイエンスヒルズコマツ ヒトトモノヅクリカガクカン)
『サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=10128
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館(サイエンスヒルズコマツ ヒトトモノヅクリカガクカン)
小松駅前、「科学とひとづくり」の拠点。
JR小松駅東側に「科学とひとづくり」の拠点を図る『サイエンスヒルズこまつ』。「ものづくり精神の継承と科学技術意識の啓発」を主なコンセプトとして、科学技術立国を実践する人材の育成、レベルアップを目指し、科学をテーマにしたイベントや展示が行われている。
日本最大級のドーム型3Dシアターである「3Dスタジオ」をはじめ、科学の原理を体験しながら学ぶことができる「ワンダーランド」「ミラクルラボ」「フューチャーラボ」などがあり、とても充実した施設だ。また「わくわくホール」では、ものづくりと科学をテーマにしたイベントが行われるほか、ビジネスや学術などの情報発信・交流の拠点としても活用できる場となっている。
2階のレストラン『リストランテ・ジン』では、地元産の有機野菜にこだわった料理を堪能することができる。
爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー
星のお兄さんによる爆笑必死の星座解説ショーが2017年3月12日(日)、小松で初公演される。
「静かに見て、聴く」という従来のプラネタリウム鑑賞のイメージを覆すウィットに富んだ星座解説者、通称「星のお兄さん」こと、田端英樹さん。滋賀県のリゾートホテルでホテルマンをしながら併設のプラネタリウムで解説を始めたところ、独自の視点とユニークな語り口でブレイク。今では全国各地のプラネタリウムで解説公演するほか、山崎まさよしや藤井フミヤなどのアーティストとコラボし、活躍の場を広げている。
ケフィウス座とカシオペア座の夫婦喧嘩実況やワガママなアンドロメダ座の話。人情味溢れる解説は吸引力も抜群だ。神話や星座、宇宙の成り立ちに関する豊富な知識に基づいた解説は子どもから大人までを夢中にさせる内容。小気味よい関西口調で語られる星座の小話やドラマ。ひと味もふた味も違う解説ショーを聴けば、夜空の見方も変わりそう。

開催日◆2017年3月12日(日)
時間◆13:00~と14:30~の2回公演(各回50分間)
会場◆サイエンスヒルズこまつ 3Dスタジオ(石川県小松市こまつの杜2)
料金◆前売券300円(当日券400円)、2歳以下無料(チケットの事前予約がWEBサイトより可能)
定員◆各回120名 ※先着順
問い合わせ先◆ひととものづくり科学館 Tel.0761-22-8610


住所
石川県小松市こまつの杜2
問い合わせ先
0761-22-8610
詳細データ
施設
■3Dスタジオ/日本最大級となるドーム型3Dシアター。規模はドーム直径16m、収容人数120名。
■ワンダーランド/暮らしに科学がどう結びついているのかを触れて実感できる体験スペース。
■ミラクルラボ・フューチャーラボ/様々なテーマの実験やものづくりを通して、科学の原理・原則を学ぶことができる。
公式サイト
『サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'17年02月23日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ