泉鏡花記念館(イズミキョウカキネンカン) の情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『泉鏡花記念館』
写真提供:石川県観光連盟
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=10172
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


泉鏡花記念館(イズミキョウカキネンカン)
鏡花の生家跡に建つ記念館。作品はもとより鏡花の生涯と独特の執筆法に触れることができる展示となっている。
企画展「酉TORI/卯USAGI-錦絵で愉しむ向かい干支」
兎グッズコレクターとして知られた泉鏡花のコレクションを楽しめる展覧会が、泉鏡花記念館で2017年5月14日(日)まで行われている。生涯で100点を超える兎の置物を蒐集したという鏡花。そのきっかけは、彼が9歳の年に亡くなった最愛の母から贈られた水晶の兎の置物だったという。酉年生まれの鏡花にとっては、「向かい干支」に当たる卯(うさぎ)が縁起物とされたことから母親の愛情が感じられるエピソードだ。鏡花の姪にあたる泉名月も強化にちなんで兎のアイテムを蒐集。兎と鳥をモチーフとした作品を集めた。本展では、名月が蒐集した貴重な錦絵を中心に、鏡花遺愛の兎グッズを展示。2代にわたり蒐集・愛好された品々を観覧することができる。

開催日◆2016年12月17日(土)~2017年5月14日(日)
時間◆9:30~17:00(最終入館16:30まで)
会場◆泉鏡花記念館(石川県金沢市下新町2-3)
休館◆3月1日(水)~2日(木)は展示替えのため休館
料金◆入館料 一般300円、65歳以上200円(祝日無料)、高校生以下無料
問い合わせ先◆泉鏡花記念館 Tel.076-222-1025

※前期は2017年2月28日(火)まで、後期は2017年3月3日(金)より

【関連イベント】
■雛がたり-一人語りと篠笛の夕べ-
日時/4月2日(日)18:00~19:00
出演/野上裕章氏(一人語り)、藤舎良寛(笛)
定員/20名
※要電話申込(3月7日~)、無料(展示観覧不可)


住所
石川県金沢市下新町2-3
問い合わせ先
076-222-1025
詳細データ
営/9:30~17:00(入館は16:30まで)
休/年末年始、展示替期間
料金/一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料
公式サイト
『泉鏡花記念館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'17年02月21日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ