金沢蓄音器館(カナザワチクオンキカン) の情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『金沢蓄音器館』
写真提供/金沢市
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=10227
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


金沢蓄音器館(カナザワチクオンキカン)
時空を超えて放たれる豊かな音色に酔う。
金沢市内で蓄音器店を営んでいた方のコレクションを基に、金沢市が設立。県内外の愛好者からの寄贈もあり、600台近くの蓄音器と約3万枚のSPレコードを収蔵している。展示されるだけではなく、実際にその音を聴き、楽しめることが特徴。1日に3回、聴き比べの時間が設けられており、創成期の品や技術改良を経た各種の蓄音器など10種の音色を解説とともに体感することができる。独特の厚みと奥行きのある音が全身に響き、アナログの調べの面白さを感じてみたい。
2017年4月のイベント
■「モーツァルト室内楽の旅(29)」
OEK松木さや氏による、モーツァルトのフルート四重奏曲やベートーベン弦楽四重奏曲第3番ニ短調Op18-3を楽しむことができる。
日時/4月3日(月)19:00~
演奏/演奏:松木さや(フルート)、大村俊介(ヴァイオリン)、大村一恵(ヴァイオリン)、丸山萌音揮(ヴィオラ)、福野桂子(チェロ)
料金/1,000円 ※要予約

■SP盤「昭和の歌謡絵巻(31)」
今回は、昭和初期に大流行した曲を中心に紹介。懐かしい昭和歌謡に酔いしれよう。
日時/4月8日(土)14:30~
お話:野脇 格(金沢蓄音器館応援団)

■SP盤「音盤の記憶(40)~SP盤・レコードと呼ばれた音盤の物語~」
ポピュラー・ミュージック・パーソナリティのロイ・キヨタ氏が、音盤について一曲一曲丁寧に解説します。
日時/4月15日(土)14:30~
ナビゲーター/ロイ・キヨタ

■風と緑の楽都 音楽祭2017「ヴァイオリン×ピアノ」
今年初開催の音楽祭。ヴァイオリンとピアノが奏でるベートーベンを堪能しよう。
日時/4月22日(土)14:30~
演奏/演奏:坂口昌優(ヴァイオリン)、大竹沙里(ピアノ)
料金/1,000円 ※要予約

■「レコードディレクター半世紀(5)」
大手レコード会社のディレクターとして長年音楽制作に携わってきた森氏が、昭和歌謡のうらおもてを語る。
日時/4月28日(金)14:30~
お話:森 淑(もり きよし・前日本コロンビアディレクター)
料金/500円 ※要予約
住所
石川県金沢市尾張町2-11-21
問い合わせ先
076-232-3066
詳細データ
営/10:00~17:30(入館は17:00まで)
休/年末年始(12/29~1/3)、展示入れ替え期間
P/7台
料金/一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料、団体(20名以上)250円
公式サイト
『金沢蓄音器館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'17年04月03日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ