南砺市立福光美術館(ナントシリツフクミツビジュツカン) のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『南砺市立福光美術館』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=10413
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


南砺市立福光美術館(ナントシリツフクミツビジュツカン)
世界の"ムナカタ"がわかる美術館。
南砺市ゆかりの棟方志功と石崎光瑤の希少な作品を収蔵する美術館。常設展示のほか、地域に根差した企画展も開催している。森の中で、野鳥の声に包まれた、アートフルな時間を過ごしてみたい。
[このイベント終了しました]
第15回 なんと版画年賀状公募展
全国からの応募作品が一堂に展示される毎年恒例の版画年賀状公募展の作品募集が12月9日(金)から南砺市立福光美術館にて開始。入賞作品は、2017年2月11日(土)~12日(日)に『道の駅福光』で行われる「南砺ふくみつ雪あかり祭り」の催し、巨大紙風船の原画に採用され、大空に舞い上がる姿を観ることができる。また、応募作品は全て入選として美術館で展示される。

募集期間◆2016年12月9日(金)~12月26日(月)
主催◆南砺市、南砺市立福光美術館
問い合わせ先◆南砺市立福光美術館 Tel.0763-52-7576

【応募詳細】
作品/はがきサイズに刷った版画作品
サイズ/はがき程度のサイズ(10×15cm程度)と厚さ ※年賀はがき・官製はがき・私製はがきでも可
部門/小学生以下の部、中学生の部、一般の部(高校生以上)
規定/一人1点限り。※作品は発表済でも可、モチーフは自由
応募方法/宛先面に「郵便番号」「住所」「氏名(フリガナ)」「年齢」「学校名、学年」「作品の上下」「電話番号」を記載して以下の応募先に応募。(作品面には氏名・住所等を記載しない)
応募先/〒929-1626 富山県南砺市法林寺2010 版画年賀状係宛
公表事項/名前、住所(県名または富山県内なら市町村名)または学校名
審査員/谷内正遠(木版画家)、大谷弓子(児童絵本研究家)
展覧会期/2017年1月14日(土)~2月12日(日)※観覧無料

※応募作品は全て入選として美術館で展示
※入選の案内はせず、受賞者へは別途通知
※作品面にはプライバシーに関わる氏名・住所等記載不可
※年賀はがき使用の場合は「年賀」表記を削除
※応募作品は返却されません


住所
富山県南砺市法林寺2010
問い合わせ先
0763-52-7576
詳細データ
営/9:00~17:00(入館16:30まで)
休/火、年末年始
入館料/常設展一般300円、高大校生200円、小中学生 無料(企画展は展覧会により別料金)
P/大型駐車場完備
公式サイト
『南砺市立福光美術館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'16年12月07日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ