石川県立能楽堂(イシカワケンリツノウガクドウ) のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『石川県立能楽堂』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=10424
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


石川県立能楽堂(イシカワケンリツノウガクドウ)
石川県立能楽堂は、石川県の能楽文化の保存・継承及び振興の拠点として、昭和47年、全国初の独立した公立能楽堂として建てられた。能舞台は、昭和7年に造られた金沢能楽堂の本舞台を移築したもので、長い歳月を経た落ち着いた趣に満ちている。
加賀藩の能の繁栄は、桃山時代の藩祖前田利家に端を発する。利家は金春流観世流の大夫から稽古を受け、また宝生大夫を陣中に随伴するなど深く能に傾倒したという。その後も、代々の藩主によって能役者は手厚く保護され、加えて領民たちにも奨励しましたため、世に「加賀宝生」といわれるほどの能楽の盛んな土地がらとなって現在に至っている。
[このイベント終了しました]
冬の観能の夕べ
毎年恒例となった冬季に能舞台を堪能できる石川県立能楽堂での「冬の観能の夕べ」。今回は例年の2公演から5公演に増やし、さらに充実した能を楽しませてくれる。

開催日◆2016年1月23日(土)、30日(土)、2月6日(土)、27日(土)、3月5日(土)
時間◆各日 開演14:30(事前解説 約15分)
会場◆石川県立能楽堂(石川県金沢市石引4-18-3)
料金◆各公演 入場料 前売1,000円(当日200円増)、高校生以下無料
チケット販売◆石川県立能楽堂、石川県立音楽堂チケットボックス、香林坊大和
問い合わせ先◆石川県立能楽堂 Tel.076-264-2598

【主な内容】
■1月23日(土)
・能「弓八幡」(シテ/藪克徳)
・狂言「酢薑」(酢売/炭光太郎)

■1月30日(土)
・能「八島」(シテ/佐野弘宜)
・狂言「魚説法」(施主/中島恭介)

■2月6日(土)
・能「藤」(シテ/佐野玄宜)
・狂言「舟ふな」(主人/能村祐丞)

■2月27日(土)
・能「玉葛」(シテ/木谷哲也)
・狂言「昆布売」(昆布売/山田譲二)

■3月5日(土)
・能「春日龍神」(シテ/高橋憲正)※高は「ハシゴ高」
・狂言「清水」(太郎冠者/中尾史生)


住所
石川県金沢市石引4-18-3
問い合わせ先
076-264-2598
詳細データ
開館時間/9:00~22:00(見学は17:00まで。最終入館は16:30)
休館日/毎週月曜日、国民の祝日(ただし、文化の日を除く)、年末年始(12月29日から1月3日)
※掲載されている情報は、'16年01月06日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ