内灘町歴史民俗資料館 風と砂の館 の情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『内灘町歴史民俗資料館 風と砂の館』
内灘町歴史民俗資料館「風と砂の館」
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=11568
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


内灘町歴史民俗資料館 風と砂の館
サンセットブリッジ内灘の近くに位置する『内灘町歴史民俗資料館 風と砂の館』。北陸の宝塚とうたわれた粟ヶ崎遊園をはじめ内灘闘争など内灘町の歴史や資料が数多く展示されている。また、全国大会も行われるほどの凧メッカである内灘を象徴するように、世界の凧なども観覧できるようになっている。茶室『惜亭』も隣接されており見学も可能。
企画展「小濱神社 ~悠久の歴史を回顧する~」
奈良時代に黒津船権現森の地に遷座したと伝えられる内灘町の小濱神社。江戸時代は加賀藩の崇敬社として歴代藩主に手厚く信仰され、社殿造営や修理等は加賀藩により行われたため、加賀藩由来の史料などが多く残されている。本展では、前田利家公寄贈とされる槍をはじめ、古文書や彩色古絵図、銅鏡などの伝来品を紹介。同社本来の社紋である左三つ巴紋と、加賀前田家の家紋である剣梅鉢紋が付けられている小濱神社の貴重な所蔵品を観覧できる機会だ。

開催日◆2017年7月15日(土)~10月22日(日)
時間◆10:00~17:00
会場◆内灘町歴史民俗資料館 風と砂の館(石川県河北郡内灘町宮坂に455)
休館◆毎週火曜
料金◆入館料 200円、高校生以下無料
問い合わせ先◆内灘町歴史民俗資料館 風と砂の館 Tel.076-286-1189

【関連イベント】
■講演会「小濱神社の歴史解説」
日時/8月26日(土)14:00~
講師/竹田菊夫氏(内灘町文化財保護審議会会長)
※参加無料、要事前申込


Information

入館料/一般200円、団体150円(20名以上)、高校生以下無料

住所
石川県河北郡内灘町宮坂に455
問い合わせ先
076-286-1189
詳細データ
開館時間/10:00~17:00
休館日/毎月第1火曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
※掲載されている情報は、'17年07月14日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。
ページの最上部へ