富山県立山カルデラ砂防博物館 のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『富山県立山カルデラ砂防博物館』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=11625
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


富山県立山カルデラ砂防博物館
火山活動と浸食作用で形成された日本有数の大規模崩壊地「立山カルデラ」。この土地の特性として、過去には度重なる土砂災害が発生し、災害から富山平野を守るために日本屈指の砂防が築かれた。その特色ある自然とその歴史、そしてカルデラ砂防を紹介するのが『立山カルデラ砂防博物館』。室内展示と野外ゾーンをあわせて、知られざるもう一つの立山を、美しい自然風景や映像などで楽しむことができる。
[このイベント終了しました]
土砂災害防止月間特別展「伊豆大島火山」
火山系博物館ネットワ-ク巡回展として、日本の代表的な火山である「伊豆大島」と、そこで起きた火山災害の資料を通し、火山の恵みと災害について考える展示が、富山県立山カルデラ砂防博物館で開催されている。伊豆大島では2013年10月、台風26号の記録的な集中豪雨による土砂災害で、死者行方不明者39名という災害が発生した。本展では特にこの時の災害について火山と豪雨について紹介する。

開催日◆2016年5月20日(金)~7月10日(日)
時間◆
会場◆富山県立山カルデラ砂防博物館 1階 企画展示室(富山県中
新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68)
休館◆毎週月曜
料金◆特別展は観覧無料
問い合わせ先◆富山県立山カルデラ砂防博物館 学芸課 Tel.076-
481-1363


Information

観覧料/一般400円、大学生320円、高校生以下無料

住所
富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68(千寿ヶ原)
問い合わせ先
076-481-1160
詳細データ
開館時間/9:30~17:00(最終入館は16:30まで)
休館日/毎週月曜(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日曜日の場合は開館)、年末年始、館内燻蒸期間(12月頃)
※掲載されている情報は、'16年05月25日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ