石川四高記念文化交流館(石川四高記念館 / 石川近代文学館)(イシカワシコウキネンブンカコウリュウカン(イシカワシコウキネンカン/イシカワキンダイブンガクカン)) の情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

  • 金沢日和
  • 金沢案内
  • 石川四高記念文化交流館(石川四高記念館 / 石川近代文学館)(イシカワシコウキネンブンカコウリュウカン(イシカワシコウキネンカン/イシカワキンダイブンガクカン))
『石川四高記念文化交流館(石川四高記念館 / 石川近代文学館)』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=1219
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


石川四高記念文化交流館(石川四高記念館 / 石川近代文学館)(イシカワシコウキネンブンカコウリュウカン(イシカワシコウキネンカン/イシカワキンダイブンガクカン))
旧制第四高等学校の建物。金沢三文豪の直筆原稿などを所蔵する学びとふれあいの複合文化スペース。
『石川四高記念文化交流館』は、明治24年に建てられた旧制第四高学校の歴史と伝統を伝える展示に加え、旧四高の教室を多目的に利用できる『石川四高記念館』と泉鏡花・室生犀星・徳田秋声をはじめとする石川県ゆかりの文学者の資料を展示する『石川近代文学館』によって構成されている。
企画展「乙女の文学展~石川ゆかりの作家の少女向け読み物~」
石川県ゆかりの作家たちによる少女向けの作品を紹介する企画展が、石川近代文学館で2017年8月20日(日)まで開催されている。明治後期に生まれ昭和に至るまで隆盛を誇った少女雑誌。お洒落やかわいいものを紹介するだけではなく、文豪らも小説や詩を寄せるなどして、女性の教養を育むという一面も持っていた。本展では、当時の女学生らの生活を紹介しつつ、室生犀星、徳田秋聲、竹久夢二、橘外男から唯川恵にいたるまで、石川ゆかりの作家の少女向け作品を展示。また、同館設立の功労者である川端康成の少女小説で描かれた中原淳一の美しい挿絵原画も観覧できる。少女読み物の世界にひたってみたい。
※前期が6月18日(日)まで、後期は6月24日(土)より。

開催日◆2017年4月22日(土)~8月20日(日)
時間◆9:00~17:00(最終入館16:30まで)
会場◆石川近代文学館(石川県金沢市広坂2-2-5)
休館◆展示入替期間中は展示室に入場できるが一部観覧できないエリアあり
料金◆入場料 一般360円、大学生290円、高校生以下無料(常設展含む)
問い合わせ先◆金沢石川近代文学館 Tel.076-262-5464

【関連イベント】
■ワークショップ「乙女の花のコサージュづくり」
日時/6月25日(日)14:00~
講師/村本智絵氏(ドゥルーガーデン主宰)
対象/小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
申込/電話にて受付 ※定員20名

■ワークショップ「豆本でつくる乙女の詩集」
日時/8月8日(火)14:00~
講師/若井将代氏(豆本工房わかい)
対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
料金/参加費500円(材料費)
申込/7月1日(土)9:00~電話にて受付 ※定員20名

■朗読会「花物語」より
日時/7月8日(土)14:00~
朗読/所村佳子氏(K-CAT)
定員/40名
※参加無料、申込不要

Information

入館料
■石川四高記念館 無料
■石川近代文学館 
大人360円、大学生290円、高校生以下無料
※入場料金は企画展示により変更あり

住所
石川県金沢市広坂2-2-5
問い合わせ先
076-262-5464
詳細データ
開館時間
■展示室 9:00~17:00(入館は16:30まで)
■多目的利用室・レトロ体験室 9:00~21:00
休/年末年始(12/29~1/3)
P/なし
公式サイト
『石川四高記念文化交流館(石川四高記念館 / 石川近代文学館)』のサイトへ
※掲載されている情報は、'17年08月17日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る
ページの最上部へ