高志の国文学館 のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=12254
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


高志の国文学館
万葉歌人・大伴家持に始まり、作家や映画監督、漫画作家などの偉人を多く輩出してきた富山県。当地ゆかりの作家や作品の魅力を発信するのが『高志の国文学館』だ。「ふるさと文学」に親しみながら、創作の世界を探求し、新たな創作の刺激となる場が提供されている。
[このイベント終了しました]
企画展「夢二の旅 -たまき・翁久允とのゆかりにふれつつ」
金沢湯涌夢二館で2015年に開催された「夢二の旅~鉄道と舟の旅路をたどる~」展で紹介された作品を中心に、本展での初公開となる高志の国文学館所蔵の竹久夢二の風景画「有磯の海岸」などが観覧できる企画展が、富山市の高志の国文学館で2016年3月21日(月・振休)より開催される。生涯にわたり旅を続けた夢二。富山への初めての旅は全線開通して間もない北陸本線を利用したという。さらに、夢二晩年に際し、異国への旅に関わった富山出身のジャーナリスト・翁久允と夢二の関わりも紹介される。人との関わりから作品を生み出したであろう夢二の足跡をたどりたい。会期中に講演会などもも予定されている。

開催日◆2016年3月21日(月・振休)~5月16日(月)
時間◆9:30~17:00 ※4月1日より18:00まで(最終入館は閉館30分前まで)
会場◆高志の国文学館(富山県富山市舟橋南町2-22)
料金◆企画展観覧料 一般400円、大学生300円、高校生以下無料 ※常設展も観覧可
問い合わせ先◆高志の国文学館 Tel.076-431-5492

【関連イベント】
■講演会「竹久夢二と翁久允」
日時/4月23日(土)14:00~15:30
会場/高志の国文学館 101研修室
講師/逸見久美氏(元聖徳大学教授)
料金/無料 ※要事前申込

■講演会「夢二の旅-岸たまき、翁久允と巡り合いつつ」
日時/4月29日(金・祝)14:00~15:30
会場/高志の国文学館 101研修室
講師/太田昌子氏(金沢湯涌夢二館館長)
料金/無料 ※要事前申込

■ギャラリートーク
日時/4月16日(土)14:00~15:00
会場/高志の国文学館 企画展示室
料金/要観覧料 ※申込不要


住所
富山県富山市舟橋南町2-22
問い合わせ先
076-431-5492
詳細データ
開館時間/9:30~17:00(最終入館は16:30まで)
休館日/毎週火曜(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始
観覧料/常設展示 一般200円、大学生160円、高校生以下無料 ※企画展示観覧は展覧会により異なる
公式サイト
『高志の国文学館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'16年03月22日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ