金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

respiracion(レスピラシオン)

『respiracion』

3人の若きシェフの情熱がほとばしる金澤スパニッシュ。

金沢市博労町にオープンしたスペイン料理店。明治21年に建てられた築140年の町家をできる限りそのまま残した店舗は金沢の風情を感じさせ、訪れる人を木の温もりが包み込む。オープンキッチンのライブ感漂うカウンターは、料理やゲストが映えるようにと県内の職人によるグレーのモルタル仕上げ。四季折々の中庭を眺めながらの食事を楽しめるテーブル席も人気が高い。
料理は内灘出身で小学校からの親友だという八木恵介さん、梅達郎さん、北川悠介さんの3人のシェフが担当。本場スペインの星付きレストランで修業した八木さんと梅さん、金沢で和食を学んだ後、東京の人気スペインバルで腕を磨いた北川さん。「金澤スパニッシュ」のコンセプトのもと3人のアイデアを融合させたメニューは、地元食材を使用しながらもスペイン料理のエッセンスを感じさせる品ばかり。九谷焼や珠洲焼、山中漆器など石川の伝統的な器で提供され目にも鮮やか。コースでもアラカルトでもシチュエーションに応じて楽しめるのも嬉しい。さらに、ゲストの健康を考えナチュラルなものをと、ワインは全てスペイン産のオーガニックなものを厳選。約40種類と品揃えも専門店並みだ。
平日は15時から、土日祝は14時からと早い時間帯から営業しているため、遅めのランチや昼飲みにも使え、ディナーはもちろん、二軒目にバル的な使い方もできる。使い勝手も良く、話題沸騰間違いなしの新店だ。

Information

●コース/4,000円、5,800円、8,700円
●アラカルト/ハモンセラーノ864円、海老のアヒージョ950円、ピルピル950円、パエジャ3,078円、タコのメロッソ1,512円
●スペイン産オーガニックワイン/グラス648円~、ボトル3,780円~

住所
石川県金沢市博労町67
問い合わせ先
076-225-8681
詳細データ
営/15:00~24:00(L.O.23:00)、金15:00~翌1:00
(L.O.24:00)、土14:00~翌1:00(L.O.24:00)、
日14:00~24:00(L.O.23:00)
休/不定休
席/30席
P/なし
※掲載されている情報は、'17年09月07日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンしたお店

2018年11月6日(火)リニューアル

酉焼き たかじ 香林坊店

[香林坊/居酒屋]

路地裏の風情漂う古民家で、霧島鶏と金沢の旬の味覚を。

2018年11月2日(金)移転オープン

ラ・パンテュール

[泉野出町/スイーツ]

5周年を機に泉野出町へ移転拡大オープン。

2018年11月1日(木)オープン

かつ坊

[野々市市高橋町/とんかつ]

鹿児島直送の黒豚や茶美豚をメインにしたとんかつの専門店が金沢工大裏飲食街に登場。

2018年11月1日(木)オープン

さんまる

[かほく市/居酒屋]

我が家のような寛ぎとともに確かな味をリーズナブルに。

2018年11月1日(木)オープン

FANCL 大和香林坊店

[香林坊/コスメ]

ファンケルの無添加化粧品で自信が持てる、輝く美肌へ。

2018年10月28日(日)オープン

のと里山里海ミュージアム

[七尾市/ミュージアム]

能登立国1300年の暮らしの価値を伝える。

2018年10月26日(金)リニューアル

キッチンCOCO

[金沢駅西/洋食]

本格料理が気軽に味わえる、お腹と心を満たす洋食店。

2018年10月17日(水)オープン

ソル兵衛

[金沢市/天ぷら]

天ぷら串を餡で食す、新感覚酒場。

2018年10月11日(木)オープン

A la ferme de Shinjiro

[尾張町/フレンチ]

安心で美味しい地元食材を活かした「フレンチ農家レストラン」。

>> 新店情報をもっと見る
住まいの情報館、不動産トミワ

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

とっておき金澤
北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
Clubism会社見学Clubism会社見学
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和